個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

ラグジュアリーカードの年収500万円で審査に通りやすい条件と期間

公開日:2018年08月22日
最終更新日:2019年09月04日
1059 views

インビテーションなしで申し込みできるラグジュアリーカード。2016年に始まったばかりの新しいカードです。チタンカードとブラックカードがあり、最も年会費が低いチタンカードでも年会費は50,000円。JCBの最高クラス「JCB THE CLASS」に相当します。審査通過例をみると、生活の基盤がしっかりしている安定した生活を送っている方であれば、年収500万円ほどで審査通過できるようです。

審査に通りやすい年収とその他の属性

年収500万円で通る人もいれば、年収800万円でも通らない人がいます。ということは、年収以外の属性も審査で重要になることがわかります。

高属性とされやすい条件

  • 勤続年数が長い(10年以上)
  • 知名度の高い会社勤務・士業・医師など
  • 持ち家がある
  • 他社のクレジットカードを問題なく利用している

500万円未満で審査に通過した方はごくわずかのようです。ラグジュアリーカードの審査通過のボーダーラインは「年収500万円以上で、高属性とされやすい条件を満たしている」といえるでしょう。勤続年数が短い、賃貸物件といった場合は、さらに高年収が必要と思われます。

利用条件の最低利用限度額の100万円に違いはないものの、ブラックの審査に落ちたあと、チタンは通ったという方はいらっしゃるようです。審査にイマイチ自信が持てないようであれば、チタンカードを申し込んだ方が通過する可能性が高まります。

申込みから受け取りまでの日数は

申込みをして審査が通りカードを受け取るまでに、2~3週間程度かかります。審査日数は早くて5日~遅くて2週間弱。審査通過がぎりぎりなほど審査は長引くでしょう。

インターネットなどから申し込みすると1週間前後で会員サービス(NetStationAPLUS)への入会案内メールが届きます。その数日後、会員サービスのログインIDなどが記載されたはがきが届き、本人限定受取郵便でカードが送られてきます。

審査が通らなかった場合は、その旨が郵便で届くことになります。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます