個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

個人事業主・起業時に名刺に書く肩書は?おすすめサービスも紹介、名刺作成体験記

個人事業主・起業時に名刺に書く肩書は?おすすめサービスも紹介、名刺作成体験記

公開日:2018年01月30日
最終更新日:2018年04月20日
1673 views

結構知り合いに相談していると「肩書どうするの?」と聞かれたので今回は、名刺と肩書きをどう作るかをテーマに体験記を書いてみます。

僕が何者であるかを表す重要アイテム「名刺」

個人事業主として起業の際、なにと必要となるのが名刺です。
今の時代大学生からホスト、スカウトのお兄さんも名刺持ってますからね。
名刺はまさしく自分の顔なんで、ちゃんとしたのを作ろう。
そう思いつつも、どんな名刺がイケてるの?
顔写真付き名刺www
あっこれイケメン限定だ!!

事業をスムーズに軌道に乗せるために、自分が起業したことや新しい事業の内容、社名(屋号)、連絡先等を知らせる必要があるのと、ロゴね!!かっこいいロゴね。
ロゴなんかも頼める先があるんです……

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

またまた文系の僕は、名刺どう作る?

行き詰まりました……
ここでまた知人に相談……
※これもまだ前職在職中にしてます。

基本的に名刺は自分で作るか1から作ってもらう業者に頼むかのどちらかとのこと。
※今回くそまじめなアドバイス……
体育、保健体育以外の成績にか輝かしいものがない僕……
特に美術は万年1の評価……そんな美的センス無しの僕が……できることと言えば……テンプレートを選ぶくらい?

てことで、僕は名刺業者にお願いしてみました。一応ざっと探しただけでも、、、

名刺を印刷してくれる会社では、テンプレートが用意されているので、気に入ったものを選んで、簡単に短期間にしかも低価格で作れちゃいます。
もちろん、こだわりがあれば自分でデザインして、紙の種類などを選んでオーダーすることも可能です。

名刺作成の費用は?

料金の目安として一般的な名刺であれば、100枚あたり、数百円~数千円ほど

名刺には名前・肩書き・屋号・ホームページURL・メールアドレス・電話番号・住所・事業内容を記載します。

名刺の肩書で注意したいこと

肩書きに関して注意したいのは、個人事業主の場合、「取締役」という表現はふさわしくないので使用しないほうが良いらしいです。
「取締役」というのは、経営と所有が分離されている会社組織において、経営を取り締まる人のことを指すためとのこと。
※念のためコトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%8F%96%E7%B7%A0%E5%BD%B9-106421

ちなみに、「代表」は肩書きとして個人事業主が使用しても問題ないみたいです。そのため、多くの個人事業主が「代表」を肩書きに使用しているとのことです。

  • 代表
  • 代表者
  • 店長
  • コンサルタント
  • デザイナ
  • 総長
  • ○○代目
  • おやじ
  • 兄貴
  • etc…

どのような名刺を渡すかによって、取引先が受ける第一印象は変わってきます。名刺はとても重要なんで、皆さまも是非参考にしてください。

おっと、ちなみに名刺なんて自分でデザインできちゃうぜって方は……当たり前ですが自分でデザインてし、印刷のみを印刷会社にお任せで問題ないです。

おすすめ名刺作成・印刷会社

この4つの印刷業者がかなりおすすめです。ではまた会う日まで。

体験記の関連記事

著者の紹介

  • 30代
  • 男性(太り気味)
  • 既婚(子供2人)
  • 現在起業数ヶ月の起業初心者
  • 元IT系の上場企業の中堅社員(出世の見込み薄)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます