個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

個人事業主・起業に向けての【オフィス】選び体験記

個人事業主・起業に向けての【オフィス】選び体験記

公開日:2018年02月01日
最終更新日:2018年04月09日
307 views

起業に向けてのオフィス選びは相当悩みました。そもそもそこそこ大きいオフィスに居たので、これからどうゆう手段があるのかを知るところろからかなと。

てなわけで個人事業主・起業に向けての【オフィス】選びで体験したことを記事にしました。

個人事業主になるぞ!起業だ!オフィスどうする?

今回はオフィスどうするの?って話題です。
まあ、大手だったら都内の一等地にドンッとオフィス構えられますが…
起業直後はなかなか難しいですよね…
むしろランニングコストは抑えたいし……

ご安心ください。

この時代結構オフィスに関しては結構便利なサービス
出てきております…ありがとう!!日本最高!!

1.ホームオフィス(自宅)

まあ、これ普通に一番良いですよね。
オフィス兼事務所にすれば経費で家賃も払えますしね…
何よりも自分の家のベッドでゆっくり英気を養い、朝の通勤ラッシュもなく、たまに休憩したり、いきつけのパチ屋で並んでみたり。
あそこのつけ麺並んでみたり…
そーだ!!暇つぶしに風俗店覗いてみたり…
そうなんです。僕…意志が超弱いんです。
起業に向かないレベルに意思弱め。
個人事業主になる前に意志弱め。
ウーロン杯焼酎濃い目なんです。

ホームオフィス(自宅)

まあ、でもストレスがあまりない環境でしっかりと仕事できるし、初期投資がかからないし、お勧めです。意志強めの方にはお勧めですよ!!

まあそうすると、家にコピー機とかオフィス用品はなんかは必要かな…そんな一式を次に紹介するところで探してみてはいかがでしょうか

オフィス周りの機器の購入おすすめサイト

2.バーチャルオフィス

バーチャルオフィスって聞いたことあります?
実際には自宅を事務所としながら、住所・電話番号・電話応対・郵便物の転送等をアウトソーシングことができるんです…すごくね?

夜のお店や風俗で働いてるって、親とかに言えない人たち用にアリバイ会社ってあった気が…に、似てる!!!www

でも、確かに名刺やホームページに自宅の住所や電話番号などの連絡先を記載したくない場合、顧客に対して個人で事業をしていると思われたくない場合などや高額商品の販売の場合は、都心部にオフィスを構えているほうがお客さんからの信頼度も高いしね。

バーチャルオフィスを利用することで、名刺やホームページの連絡先は、バーチャルオフィス会社の連絡先となり、電話対応や郵便物の転送を請け負ってくれます。このような利点から、ネット通販や不在がちな個人事業主にもよく利用されているみたいです。

料金は、月に数千円~数万円くらい。このほか別途初期費用が必要ですが、レンタルオフィスや貸事務所を借りるより、格段に費用が抑えられそうです。

ちなみに最近の個人事業主はバーチャルオフィスを利用している人が多いみたい。

3.シェアオフィス・コワーキングスペース

最近よく耳にする【シェアオフィス】や【コワーキングスペース】は、設備やサービスが充実した場所を共有で使うオフィスのようです。

作業スペースや会議室などを共有で使うので、レンタルオフィスよりも格段に安く、月数万円で利用できます。

シェアオフィス・コワーキングスペース

また、時間や1日単位で借りられるんです。

サラリーマンの時はかなりお世話になってました。
メンバーで気分転換に使ったりしてましたね…
まあ結局だらけるんですけどね…

とにかく最近はお洒落カフェみたいなワーキングスペースも多くて、気持ちよく仕事できるのでありがたいですね。

自分専用の事務所にこだわらなければ、レンタルオフィスよりもシェアオフィスのほうが、固定費用もかからず、おすすめです。

ただ、たまにあるのが隣の集団が学生で、サークルのMTGにぶつかったりすると、女子学生の甘い香水の匂いとともに盛りのついた男子学生の持て余したパワーある声が響いてうるさかったり…ということもあるので、完全個室の防音機能がついた場所がおすすめです。

僕はとある日、サラリーマンのメンバーでMTGをしていると、隣の部屋からお経が聞こえてきて、その後変なおそろいの着物の集団がぞろぞろ出てきたのに遭遇しました…そう、宗教の方が修行?説法?集会?に使われていたみたいです。

まあ、そんな色々な経験もできるかもです。

4.レンタルオフィス

レンタルオフィスは、すでに設備や内装が整えられている「すぐに使える」オフィスのことですね。

レンタルオフィス会社と契約すれば、特に環境を整えることなく定額費用で利用できちゃいます。

受付や備品調達等もレンタルオフィス会社がサービスを代行しているケースが多いので、コストを抑えてオフィスを利用できるのです。

ただ、長期的にみると、自前で用意した場合と比べると、コスト高になることが…初期費用やランニングコストは節約できても、月々の費用は貸事務所を借りるよりも割高になるのが一般的。

ホームオフィスやバーチャルオフィスでは難しい場合には、おすすめです。

個人的にはある程度まとまった資金があれば、レンタルオフィスもいいですが…て感じですかね?

結局、オフィスをどうしたかというと?

個人事業主は極力初期コストを抑えるがマスト(貧乏なんで自分…)のため、僕はコワーキングスペースで開始してます。
今後は、知人の会社に間借りしようかなと思ってます。

なお、契約の際は法人用のクレジットカードを使用するべきです。僕の利用しているラグジュアリーカードMasterブランドなのでおそらく大半の契約で利用できます。

レンタルコストも当たり前のようにポイントとして貯まるので、ガンガン切りまくりましょうwww

そーいえば、同じく起業した人で、ラグジュアリーカードのゴールドを持っている人がいて…年会費20万だけど券面が24金でできており、カッコよかったな…

おそらくラグジュアリーカードの中でもゴールドはインビテーション制のはず。

早く使い倒して、24金のクレジットカードを持つ起業家になりたい!!

オフィス関連のおすすめサービス

オフィスの関連記事

著者の紹介

  • 30代
  • 男性(太り気味)
  • 既婚(子供2人)
  • 現在起業数ヶ月の起業初心者
  • 元IT系の上場企業の中堅社員(出世の見込み薄)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます