個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

将来の安心のために始めておきたい個人年金保険【こだわり個人年金(外貨建)】

公開日:2019年08月21日
最終更新日:2019年08月21日
217 views

「人生100年時代」と言われるようになり、「老後資金の必要額は…」などつい最近流れました。先のことを考えると恐ろしくなるようですが、日々の生活費の中から将来の安心のための準備を進めておくことは大切です。老後のことはまだまだと思うかもしれませんが、今のうちから一定額を積み立てて、資産を築いていきましょう。

そこでオススメなのが、個人年金保険です。今回紹介するのは、マニュライフ生命の無配当個人年金保険【こだわり個人年金(外貨建)】。特徴とポイントを押さえて紹介します。

 

【こだわり個人年金(外貨建)】の特徴

・「外貨」を活用して、資産を築く個人年金保険

・毎月1万円から始められる

・生命保険料控除適用

 

【こだわり個人年金(外貨建)】の4つのポイント

・外貨建の個人年金保険。「米ドル」または「豪ドル」で運用。

・毎月一定額(1万円~)を円で払い込み。一定期間運用後、運用成果を年金で受け取り。

・積立利率は毎月更改。最低保証積立利率(年1.5%)を設定。

 

「外貨」を活かして「安定」した「柔軟」ある資産づくりを目指した個人年金保険です。

 

【こだわり個人年金(外貨建)】のオススメポイント

オススメしたいポイントは4

 

ポイント1:積立金は外貨で運用。支払いは「円」で一定額

「外貨」を活用して、資産づくりを目指します。積立金の運用や年金・死亡給付金は、米ドルまたは豪ドルの契約通貨になります。

また毎月の払込みは一定額の「円」なので、金額が増減することはありません。月々1万円から始められます。

 

ポイント2:積立利率は金利変動に沿ってゆるやかに連動。最低保証利率も設定

積立利率は、市場の動向に合わせて、毎月ゆるやかに連動します。また最低保証利率を米ドル・豪ドルともに年1.5%に設定。積立利率が1.5%を下回ることはありません。

 

ポイント3:相場や家計の状況に合わせて契約内容の変更が可能

為替相場の変動、ライフステージの変化など、家計の状況に応じて、契約内容をその都度変更しながら無理なく続けられます。保険料払込期間中は、一定の範囲内で減額も可能。また払込停止や再開もでき、さらには払込期間の延長も可能です。

 

ポイント4:個人年金保険料控除対象

払い込んだ保険料は「個人年金保険料税制適格特約」で、所定の条件を満たすと「個人年金保険料控除」の対象になります。

 

【こだわり個人年金(外貨建)】の年金種類と受取方法

年金の種類は2種類

・確定年金(5年・10年)

・保証期間付終身年金(保証期間10年)

 

年金の受取方法は4種類

・外貨建の年金

・外貨建の年金を毎月円に換算

・年金原資を円に換算

・年金を一括で受け取る

 

外貨運用してみたい、将来に備えて積み立てをしたいという方にはピッタリの個人年金保険です。最低保証積立利率が設定されていることや、一定額の「円」払いなのでリスクを軽減できるのもオススメできるポイント。ライフステージの変化に応じて、契約内容の変更ができるので無理なく続けられます。

 

 

【こだわり個人年金(外貨建)】の詳しい内容はコチラから

 

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます