個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

銀行系MUFGカード「プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」人気の秘密を解説!

銀行系MUFGカード「プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」人気の秘密を解説!

公開日:2018年06月07日
最終更新日:2018年06月07日
54 views

「MUFGカード プラチナ・アメックス」は、三菱JFJニコスが発行するカードの中では最高峰のカード。もちろん、海外でもアメックスのプラチナカードとしての待遇とステータスがあります。でありながら、年会費が20,000円(税抜)と破格。本家「アメリカン・エキスプレス・カード」はインビテーションを受けて初めて申し込みでき、年会費は130,000円(税抜き)です。この違いからも人気の秘密がうかがえます。

「MUFGカード プラチナ・アメックス」の特徴やメリット

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 申し込みは安定した収入がある20歳以上
  • 最短3営業日で発行可能
  • ポイント還元率は海外利用1.0%
  • 国内利用初年度0.75%
  • プレミアムスタープログラムで還元率最大0.85%
  • 海外利用は1.35%と超高還元率
  • ポイントは楽天ポイントやビックポイント交換がおすすめ
  • クレカ2枚持ちのデュアルスタイルでポイント合算
  • 空港ラウンジ最強のプライオリティ・パス無料付帯
  • プラチナ・コンシェルジュサービス付帯でさまざまな要望対応
  • 海外旅行保険家族特約自動付帯
  • 楽Pay登録利用で年会費優遇

申し込みは安定した収入がある20歳以上

MUFGカード プラチナ・アメックスは、安定した収入がある20歳以上であればだれでも申し込むことができます。通常のプラチナカードよりも審査が緩く、申込み制では非常に珍しいと言えるでしょう。
しかし、安定した収入という面で、年齢が若かったり、勤続年数が少なかったりすると審査通過は厳しいと予想されます。ある程度社会人として信頼性を築いてから申し込むようにしましょう。

最短3営業日で発行可能

MUFGカード プラチナ・アメックスは、オンライン入会最短3営業日で発行してもらえます。申し込んだら早く手元に欲しいもの。急遽海外へ行くことになったなど、ステータスの高いカードが必要になった場合には大きなメリットとなりますね。

しかも追加で、中国銀聯(ユニオンペイ)の「銀聯カード」も発行可能。中国でクレジット払いが不安な方や、中国出張などでUnionPay加盟店でのカード利用をしたい方におすすめです。この場合は最短発行日数3営業日ではありませんが、頭の隅に置いておくと良いでしょう。家族カードは1枚目無料、2枚目以降3,000円(税別)となります。

ポイント還元率は海外利用で1.0%・国内利用では初年度0.75%

MUFGカード プラチナ・アメックスのポイントプログラムは、グローバルポイント1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。海外利用分は自動的に2倍となり還元率は1.0%です。また、入会初年度は国内利用が1.5倍となり、還元率は0.75%になります。
さらに特定の条件を満たすとボーナスポイントが獲得できる「プレミアムスタープログラム」、指定した月がポイント2倍(還元率1.0%)になる「アニバーサリーポイント」やカード利用額に応じてポイント付与率がアップする「グローバルPLUS」などのポイントサービスが充実しています。

プレミアムスタープログラムで還元率最大0.85%・海外利用は1.35%と超高還元率

MUFGカード プラチナ・アメックスは「プレミアムスタープログラム」対象カード。還元率は通常0.5%ですが、年間利用額100万円以上で翌年度の還元率が0.75%までアップします。海外利用はプラス0.5%となるので、最大1.25%です。
さらに優遇マーク(★印)が5つ貯まると、「ファイブスターメンバー」として「プレミアムBONUS」の特典が受けられます。
優遇マーク(★印)の条件は、年会費の支払いとショッピング年会利用額50万円以上です。
優遇マーク(★印)は年間最大2つまで貯められます。★が5つになるとファイブスターメンバーの優遇特典が受けられるので、最短3年でプレミアムスタープログラムのメンバーになれます。

ポイント交換は楽天ポイントやビックポイントとの交換がおすすめ

MUFGカード プラチナ・アメックスで貯めた「グローバルポイント」は、楽天スーパーポイントやビックポイントに移行するのがおすすめです。500ポイントからグローバルポイントを1ポイント5円相当で交換できるからです。還元率は1.5%となります。
キャッシュバックなどに利用する場合は、1ポイント4円相当となり、三菱UFJニコスギフトカード、Amazonギフト券、iTuneカード、図書カードなど、1,000ポイントで4,000円分と交換できます。ポイント有効期限は2年間です。

クレカ2枚持ちのデュアルスタイルでポイント合算

MUFGカード プラチナ・アメックスは、他の「MUFGカード ゴールドプレステージ」と2枚持ちする「デュアルスタイル」を選ぶことができます。既存のMUFGカード(ビザ/マスター/ジェーシービー)に追加して、もう一枚、同一種類の「MUFGカード アメックス」が持てる新しいカードスタイルです。年会費も2枚目は2,000円(税抜き)なので、2枚持っても22,000円とお得です。
国内での利用は使い勝手の良い国際ブランド「MUFGカード ゴールドプレステージ」を使用し、海外ではポイント2倍の「アメックスカード」を使用というように、使い分けることも可能。貯めたポイントは合算できます。

空港ラウンジ最強のプライオリティ・パス無料付帯

MUFGカード プラチナ・アメックスには、「プライオリティ・パス」が付帯されています。
「プライオリティ・パス」は、世界中約900か所以上の空港でVIPラウンジを含む空港ラウンジを利用できるプログラムです。通常年会費が約40,000円必要ですが、MUFGカード プラチナ・アメックスを持っていれば、無料で取得できます。なお、同伴者は1人につき2,000円追加料金がかかります。
また、会員限定優待サービス「スーペリア・エキスペリエンス」も利用できます。国内・海外の一流ホテルやビジネスクラスの航空券、高級ダイニングやスパなどを優待価格で利用できるサービスです。
海外に行くことが多い方には、年会費20,000円で本来なら40,000円ほど必要なプライオリティ・パスが無料で付帯されているので、持っているだけでも十分価値があります。

プラチナ・コンシェルジュサービス付帯でさまざまな要望に応えてもらえる

MUFGカード プラチナ・アメックスには、「プラチナ・コンシェルジュサービス」が付帯しています。国内外のレストランやチケット予約、医療相談などさまざまなことに対応してくれる専用デスクのことです。日本にいても海外にいても、無料通話やコレクトコールでさまざまな要望に応えてくれる大変便利なサービスです。
さらに、国内外のレストラン、ホテルで優待が受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や24時間対応の「健康・介護相談サービス」、アメリカを中心とした「ハーツレンタカー」、グルメ優待サービス「プラチナ・グルメセレクション」なども付帯しています。

海外旅行保険は家族特約自動付帯

MUFGカード プラチナ・アメックスは、海外旅行保険は最高1億円補償で、家族も補償対象に含まれる家族特約も自動的に付帯されています。
また、国内旅行傷害保険は最高5,000万円。死亡・後遺障害補償に加えて、入院費用、手術費用なども付いています。
さらに、飛行機の乗継遅延などで発生したホテル代など最高20,000円補償の渡航便遅延保険、カード購入した商品の破損・盗難など最高300万円補償のショッピング保険など、充実した補償内容です。

楽Pay登録利用で年会費優遇

MUFGカードは、登録型リボ「楽Pay」を利用することで年会費を優遇してもらえる特典があります。MUFGカード プラチナ・アメックスは年会費が3,000円減額になります。
特典を利用するには注意が必要です。MUFGカードはリボ払い手数料が初回無料です。当初のリボ設定額よりも支払い確定額が少ない場合は、リボ手数料が発生しません。そのため、リボ払い手数料を発生させる必要があるので、金額のコントロールが必要となります。
まず、「楽Pay」に登録し、1ヶ月のショッピング利用額が「楽Pay」の指定金額を超過し、優遇判定期間(1年間)中に、リボ払い手数料を支払うことです。リボ払い手数料は、年間に1円以上発生させればよく、口座からの引き落としが条件となります。
指定金額は、5,000円以上で5,000円単位最高10万円まで設定できるので、5,000円で設定した場合、5,000円を超える金額で利用し、数円の手数料を発生させればOK。もし、高額利用の場合でも、ウェブサービスの「お支払方法の変更」でコントロールできます。早期返済と組み合わせて、リボ払い手数料の対象額を1,000円以下にして、翌月にリボ払いを解除すれば安心して使えます。年に1回この手順を踏むことで年会費の優遇を受けられるので、ぜひ取り入れましょう。

MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード詳細情報

やはり年齢が低すぎたり勤続年数が少なすぎたりすれば審査の通過は難しいと予想しておいた方がいいでしょう。逆にある程度、社会人としての信頼性を築いている人(25歳以上など)であれば、比較的すんなりと審査に通過できたりもします。プラチナレベルのクレジットカードを20代から持てるわけですから、ステータスの高いカードとしては破格の条件といってもいいかもしれません。

入会資格 20才以上で、ご本人に安定した収入のある方。(学生を除く)
発行会社 三菱UFJニコス
発行期間 最短3営業日
年会費1年目 20,000円+税
年会費2年目以降 20,000円+税※楽Payで減額
家族カード 無料
ETCカード 発行手数料1,000円+税 年会費無料
MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます