個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

ラグジュアリーカード・ゴールド徹底分析!性能、審査難易度、ステータスなどを解説!

【ラグジュアリーカード】ゴールドについて徹底解説

公開日:2020年01月29日
最終更新日:2020年02月18日
399 views

ラグジュアリーカードの中で最高ランクのゴールド。年会費20万円(税別)で、インビテーションがないと申し込めない、プレミアムなカードです。券面は24金で仕上げられ、見た目のインパクトは半端ありません。今回は、そんなプレミアムなゴールドについて、内容を解説します。

 

 ラグジュアリーカードの申込はこちらから

 

ゴールドとのライバルカードは?

ラグジュアリーカード・ゴールドは、数あるクレジットカードの中では最高ランクに位置づけされています。しかもインビテーション制なので、誰でも申し込めるカードではありません。

カードのランクは、ブラック→プラチナ→ゴールドで、一般的な最高ランクの「ブラック」に相当します。

 

なぜゴールドが最上位なのか

「ゴールド(金)に一番価値があり、価値も落ちない」という昔からの価値観にならって、原点回帰したという意味もあるようです。24金仕上げで見た目中身ともステータス性の高いものとなっています。

 

インビテーション制=ステータスの高さ

インビテーションとは招待のことで、招待されないと申込みできないカードです。それだけでも十分ステータスは高いのですが、ラグジュアリーカード・ゴールドはさらに難易度が高い部門になります。希少性の高いカードと言えます。

 

年会費の高さからもわかるステータス性

年会費は20万円(税別)となり、手を出せないようなレベルです。また日本初の「Mastercardワールドエリート」が付帯されているので、その面からもステータスの高さがわかります。

 

Mastercard最上位ステータスワールドエリートとは

Mastercardの優待プログラムで「ワールドエリートとは、カード会員がいつでも世界どこにいても思い出に残る体験をしていただけるよう、お客様のご都合に合わせたサービスを提供します」ことを約束しています。

 

具体的にライバルカードは?

ラグジュアリーカード・ゴールドは「アメックスプラチナ」「ダイナースプレミアム」「JCBザクラス」「三井住友プラチナ」などの各社最上級カードがライバルと言えます。

ちなみに、「アメックスプラチナ」「ダイナースプレミア」はどちらも年会費13万円(税別)で、最大のライバルです。

 

ラグジュアリーカード・ゴールドの審査基準

インビテーションを受けられるような信頼を築くことが大前提です。まずはチタンやブラックをつくってしっかり利用返済をして、信頼を築きましょう。

 

利用額は多い方が良い

インビテーションの基準で重要なのは年間利用額です。公式な発表はありませんが、およそ年間200万円くらいを利用すると確立が上がるのではと考えられます。参考として、アメックスプラチナのインビテーションは同等の金額が目安のようです。

 

インビテーションの条件は全体的に下がってきている傾向

最近は年会費無料のクレジットカードも多く、年会費にお金をかける人が少なくなってきていることも影響してか、一般的にインビテーションのハードルが低くなっています。

カード会社は年会費が重要な収入源です。インビテーションのハードルを下げてきているということは、そこが減っているということで、ユーザーを増やしたいとの意図もとれます。

 

発行会社は審査が厳しいという評判はない

ラグジュアリーカードは、新生銀行グループのアプラスが発行しています。「アプラスの審査は厳しい」という評判は特にありません。また新生銀行といえばカードローン「レイク」が有名です。

新生銀行なので「銀行系カード」にはなりますが、三菱UFJや三井住友のようなイメージはないのではないでしょうか。

 

自分から催促できる?

インビテーションが来ていないけど、自ら申し込みたいと催促はできるのでしょうか。

ラグジュアリーカードの審査は、ブラックに落ちたのにチタンは通過したという事例を聞くことがあります。これはカードランクの中の明確な基準があって、それをもとに審査しているので、基準を満たさなければ審査が通る可能性は低いということになります。

しかし、チタンやブラックで実績をそれなりに作っているのであれば、不可能ではないかもしれませんね。

 

営業と知り合えれば可能性は増える

ラグジュアリーカードの営業の人と知り合いになれれば、ゴールドを持てる可能性は増えるでしょう。ただし、それなりの地位や年収、他のクレジットカードでの実績があるといったことが条件になります。

 

ゴールドカードの限度額は300万以上!?

 ラグジュアリーカードの限度額は、チタンが100万円~200万円、ブラックが200万円~300万円の設定らしく、ゴールドになると300万円以上となります。ゴールドはインビテーション制なので、人によって限度額の設定は変わってくると思います。

 

ポイントは高還元率の1.5

 ラグジュアリーカード・ゴールドは、通常1000円で3ポイント付与され、還元率は1.5%です。1ポイント5円相当で、月間利用金額の1000円ごとに付与されます。

 

ポイントの効率的な貯め方

 ラグジュアリーカード・ゴールドは、「アプラスモール」を経由してネットショップを利用すると、最大30倍堪ります。

 

ポイントのお得な使い方

  •  「フィラディスワインお買物券」に交換

 一番お得に使えるのは、「フィラディスワインお買物券」への交換です。人気プレミアムワインを購入できます。1000ポイント=11000円分のお買物券となります。お酒を飲まれる方には非常にお得です。

 

  • キャッシュバック・ギフト券・マイルへの交換

 キャッシュバックは、200ポイントで1000円分と交換できます。

ギフト券の場合、Amazonギフト券は600ポイントで3000円分、JCBギフトカードは650ポイントで3000円分と交換できます。

マイルは、ANAマイル、JALマイルとも移行手数料無料で、1ポイントあたり3マイルに交換できます。マイルの以降上限は、ANAマイルはなし、JALマイルは年間15000ポイントです。

 

  • ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は最大で5年。5年貯めておくことができるので、有効に使うことができますね。

 

ラグジュアリーカード・ゴールドの優待・特典・保険

これらの内容はかなり重要となってきますので、年会費とみあっているかを判断する要素となります。

 

コンシェルジュサービス

ラグジュアリーカードは「Luxury Card Concierge」というコンシェルジュサービスを受けられます。国内外問わず、24時間365日いつでも国内外のネットワークと知識を兼ね備えたコンサルタントがあらゆる要望に応えてくれます。

旅行の手配やレストランの手配、贈り物の手配や、ゴルフの予約、チケット手配などさまざまなサポートを電話一本で受けられます。

専任のスタッフではありませんが、直接コンシェルジュに繋がります。自動音声の案内なく繋がるのは話が早く、気軽に相談できますね。

 

新生プラチナのステータス

新生銀行のエリート会員ステータス「新生プラチナ」の資格が付与されます。

通常は、「預入総資産の月間平均残高2000万円以上」「所定の投資商品の月間平均残高300万円以上」という条件クリアが必要です。

新生プラチナとは、他行宛の振込手数料10回まで無料、海外送金手数料月1回無料になるサービスです。

 

Mastercardのワールドエリート特典

Mastercardの最上位ステータス「ワールドエリート」が採用された日本初のクレジットカード、ラグジュアリーカードは、さまざまな優待が付いています。ワールドエリートの特典は、チタン・ブラック・ゴールド共通になります。

 

ワールドマスターカード限定特典

「お出迎えサービス」「空港送迎サービス」「ダイニング関連優待」「トラベル関連優待」など、さまざまなシーンで特別な優待やサービスを受けることができるプログラムです。

 

Taste of Premium

全国200店以上の有名レストランで、2名以上で所定のコースを予約すると1名分無料になる「Taste of PremiumダイニングBY招待日和」、出発・帰国時の手荷物を2個まで無料で宅配してもらえる「国際線手荷物無料宅配」、東京上空をクルーズできる「ヘリクルーズ優待」、Wi-Fi通信料15%オフになる「海外用Wi-Fiレンタルサービス」、「空港クロークサービス」などがあります。」

 

トラベルやホテル関連優待・特典

VIP HOTEL & TRAVEL(グローバルラグジュアリーホテル)

世界中の一流ホテルで部屋のアップグレードや厳選ボトルワインの提供などが受けられます。

 

CLASS ONE

HISの会員制ビジネスクラス、ファーストクラスの専門旅行代理店。ラグジュアリーカード会員は無条件で入会可能。限定の特別ツアーなどが用意され、優待を受けられます。

 

The Ryokan Collection

日本を代表する旅館や小規模ホテルで日本固有のもてなし文化をうけられう優待です。

 

Luxury Lounge(ラグジュアリーラウンジ)

会員専用ラウンジです。現在はニューヨークにあり、今後世界主要都市に展開する予定です。

 

ダイニング関連優待・特典

 ラグジュアリーアップグレード

ラグジュアリーカード厳選の人気レストランで、コース料理のアップグレードや会員限定の優待を受けられまっす。

 

ラグジュアリーダイニング

厳選された全国約200店舗で、所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスです。

 

ラグジュアリーグローバルダイニング

世界役18ヵ国、400店以上の人気レストランで会員限定の優待を受けられるサービス。コンシェルジュを通せば予約も簡単スムーズにできます。

 

カフェ・ワインバー優待

ワイン販売会社「Pieroth(ピーロート)」が運営するワールドワインBARや、カフェ「Sign」でグラス1杯無料になるなどの優待が受けられます。

 

Luxury Table(ラグジュアリーテーブル)

日本を代表する予約困難な名店、隠れた名店で会員専用の席を確保してもらえるサービスです。

 

Luxury Limousine(ラグジュアリーリムジン)

ラグジュアリーテーブルを利用すると、23区内の指定場所から予約のお店まで「Tesla Model S」などのリムジンで送迎してもらえます。現在はラグジュアリーテーブルと一体型のサービスとなっています。

 

Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)

ラグジュアリーホテルでの会員限定のテイスティングイベントを定期的に開催。会食前にワインやシャンパンのテイスティングが楽しめます。

 

空港関連優待・特典

 プライオリティパス「プレステージ会員」

世界1000か所以上の空港ラウンジを予約なしで利用できる会員パス「プライオリティパス」。プレステージ会員は通常、年会費429ドルかかりますが、無料で会員になる資格があります。ただし利用は本会員のみで、同伴者は32ドル料金が必要です。

 

日本・韓国・ハワイの空港ラウンジ無料&同伴者1名無料

日本国内の主要空港、韓国、ハワイの空港ラウンジを無料ででき、同伴者も1名まで無料で利用できます。

 

国際線手荷物無料宅配

3個まで無料で手荷物を宅配してくれるサービスです。

 

空港リムジン・トラベルクレジット

コンシェルジュを通して一定額以上の旅行商品を購入すると、空港リムジンサービスや次回の旅行商品予約時に利用できるトラベルクレジットをもらえます。

 

ハワイアン航空の上級会員資格

ラグジュアリーカード・ゴールドはハワイアン航空の上級会員資格「Pualani Platinum」のステータスが得られます。通常、4万マイルもしくは60区間搭乗が条件です。

Pualani Platinum」の特典は、座席の無料アップグレード、手荷物3個まで無料、手荷物優先受取、ボーナスマイル100%、優先搭乗サービス、優先セキュリティチェック、ファーストクラス専用チェックインカウンター利用などがあります。

 

旅行保険・ショッピング保険

海外旅行は自動付帯で、死亡・後遺障害は再考1.2億円までカバー。傷害・疾病治療費用は最高200万円で少々不安な金額なので、他の自動付帯カードを持っていると安心です。

国内旅行は利用付帯となり、本人のみの補償となります。旅費や交通費はラグジュアリーカードで決済すれば保険対象になります。

 

航空機遅延保険、ショッピング保険、カード不正使用被害補償制度なども付いています。

 

 ラグジュアリーカードの申込はこちらから

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます