個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

【楽天モバイル】新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の押さえておきたいポイント

公開日:2021年03月31日
最終更新日:2021年04月01日
623 views

2021年4月7日までの申し込みで、「1年無料キャンペーン」を展開している楽天モバイル。月々のプラン料金が1年間無料になる特典です。もうすぐ終了するので、楽天モバイルが気になっていた方は、ここでしっかり内容を押さえて検討しましょう。

申し込みから利用開始まで

製品+プランセットの申し込みの利用開始までの流れです。

  1. 公式サイトの「お申し込み」をクリック
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」の「プランを選択する」をクリック
  3. オプションサービスやSIMタイプ、製品などを選択し、申し込む
  4. 製品が届いたら電源を入れ、言語選択し、「開始」をタップ
  5. 案内に従って設定する
  6. Googleレンズが起動したら、同封されている「START GUIDE」のQRコードを読み取り、楽天会員ログイン画面が表示されるので、ログインする
  7. 「my 楽天モバイルアプリ」が起動し、「申込番号」をタップする
  8. 楽天回線手続きをする

料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」とは

4月1日からの新プランRakuten UN-LIMIT VIは、「データ無制限」「高速通信」「通話かけ放題」で料金3,278円(税込)です。

高速通信をデータ無制限で使えるのは、魅力的ですね。月のデータ利用量が1GBまでは0円、3GBまで1,078円、20GB まで2,178円、20GB超過後は無制限で3,278円(いずれも税込)と使った分だけ支払うところが他社にはない大きな特徴。さらに「Rakuten Link」アプリ利用で、国内通話がかけ放題、国内SMSも使い放題になります。注意したいのは、楽天回線の対応エリア外はパートナーエリアと呼ばれる範囲で、auを使用した通信となり月5GBまでの制限があることです。超過後は1Mbpsで通信が可能となります。

楽天回線は実際どうなの?

対応エリアは「楽天回線対応エリア」と「パートナーエリア」の2つがあります。楽天回線エリアでは、ネットが利用無制限かつ高速通信で楽しめます。パートナーエリアは、月5GBまでの通信制限で、au回線を使用した通信となります。

楽天回線内では、通信速度も速く、動画もストレスなく観ることができますが、対応エリアはあまり広くないのが気になるところです。

テザリングの場合は

テザリングは非常に使い心地がよく、スマホで感じる通信速度をPCでも感じられます。また無制限で利用できるのも◎。スマホでテザリングを行たびに通信制限が気になっていましたが、無制限で利用できるので、ストレスを感じずに利用できます。通信速度も十分なので、外出先でPCを使うのにモバイルWi-Fiを持ち歩く必要がないのはうれしい部分です。

楽天回線のメリット

楽天回線のメリットを見ていきましょう。

1.シンプルなプラン

これまで楽天モバイルは、容量によってプランがわかれていたり、電話かけ放題のオプションがあったりと、プラン内容が複雑でした。現在は「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。オプションだった電話かけ放題がサービスとして含まれているので、シンプルです。オプションで選ぶ必要がないので、利用しやすく、扱いやすいのが大きなメリットといえるでしょう。

2.データ無制限でテザリング可能

データが無制限なので、1日好きなだけネットにつなげます。通信速度も申し分ないので、ストレスフリー。テザリングもデータ無制限に対応なところも大きなメリットです。モバイルWi-Fiとしても重宝できます。

3.Rakuten Linkアプリで通話も快適

Rakuten Linkアプリ使用で、通話もかけ放題になります。通話は安定しているので不便を感じません。また、Rakuten Linkアプリ同士、国内通話(発信)の通話料が無料なので、料金を気にせずに通話できるところもメリットですね。

楽天回線のデメリット

次に楽天回線のデメリットを見ていきましょう。

1.対応エリアが狭い

サービス内容、通信クオリティなど他社と比べて満足度は高いですが、対応エリアの狭さが気になるのが現状。楽天エリア内とマップに表示されていても、パートナーエリアとなってしまうこともあります。徐々に対応エリアも広がるでしょうから、これからに期待です。

気軽に使ってみたいRakuten UN-LIMIT VI

データの利用量に応じて料金設定があり、20GBを超えるとどれだけ使っても3,278円(税込)。あまり使わなかった月はその利用量で支払いも少なくなるのは魅力的です。Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題、国内SMS使い放題になり、テザリングも無制限で使えます。対応エリアの狭さは今後に期待して、あまり気にしなければ、ぜひ気軽に使いたいプランです。4月7日までに申し込めばプラン料金1年無料になるので、かなり気になっている人は駆け足で申し込んで、使い勝手を試してみましょう。

 

楽天モバイルの申し込みはこちらから

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます