個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

各ポイントサイトのポイントを効率よくマイルに交換。必要なのはANA To Me CARD PASMO JCBとLINEポイント

各ポイントサイトのポイントを効率よくマイルに交換。必要なのはANA To Me CARD PASMO JCBとLINEポイント

公開日:2018年04月09日
最終更新日:2018年04月09日
114 views

このページでは各ポイントサイトのポイントをANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とLINEポイントを使って効率よくマイルに交換する方法を紹介します。これまで各ポイントサイトからソラチカカードのメトロポイントに交換、ANAマイルに交換することで、ポイントサイトで貯めたポイントを効率的にANAマイルに交換できたのです。それが3月31日以降、各ポイントサイトからメトロポイントへの交換ができなくなったのです。

出張や旅行の際、マイルを使ってコスト削減

この記事の目的としては、出張の際、交通費はどうしてもかかってしまう費用です。その際、有名な「ANAマイル」を貯めておけば、費用を抑えられますよね。もしくは貯めておくことで年に1度でも費用を抑えて旅行に行けたりと、メリットは多いです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のご紹介

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカードはANA・東京メトロが組んで作られたカードであるため、様々な特徴やメリットがあります。定期券情報が搭載できることや、オートチャージでポイントが貯まったり、電車に乗るだけでメトロポイントが貯まります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の関連記事

LINEポイントを使用してのポイント交換方法

LINEポイントを使用することで、各ポイントサイトで貯めたポイントを0.81%の還元率でANAマイルに移行することができます。LINEポイントを使用してANAマイルを交換する際には、

  • 各ポイントサイトのアカウント
  • LINEアカウント
  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

が必要です。

LINEポイントに交換できるポイントサイトの一部をご紹介します。

手数料や交換レートを考えると「ポイントタウン」「Gポイント」がおすすめです。特に「ポイントタウン」はLINEポイントに等価交換が可能です。また、「Gポイント」ではLINEポイントへの交換は5%の手数料が発生しますが、交換完了月から4か月以内にGポイントの対象サービスでポイントを獲得すると、手数料分のポイントが還元されます。獲得対象のサービスには、楽天市場なども含まれていますので、手数料は気にしなくてもよいのかもしれません。

具体的なLINEポイントを使用してのマイルへのポイント交換方法は

  1. ポイントタウン、またはGポイントからLINEポイントに交換する
  2. LINEポイントをANA To Me CARD PASMO JCBのメトロポイントに交換する
  3. メトロポイントをANAマイルに交換する

の3つになります。各交換レートはLINEポイント→メトロポイント0.9倍、メトロポイント→ANAマイル0.9倍最終的には0.81のレートでANAマイルへの交換が可能です。

ANA VISAのボーナスポイントもLINEポイントルートで高還元を実現

LINEポイントを使用して、ポイントサイトを経由させることで、三井住友カードのボーナスポイントをお得なレートでANAマイルに交換することも可能です。

ANA VISAカードなどの三井住友カードでは、マイルの移行コースを10マイルコースに選択することで、ワールドプレゼント1ポイントを10マイルに移行できます。ただし、年間利用金額に対して付与されるボーナスポイントについては、1ポイント=3マイルとマイル交換レートが低くなってしまいます。ANA VISAカードで獲得したボーナスポイントを、LINEポイントを使用して交換することで、よりお得なレートでANAマイルを獲得することができます。

流れとしては

  1. ANA VISAのボーナスポイントをGポイントに交換する
  2. GポイントからLINEポイントに交換する
  3. LINEポイントをANA To Me CARD PASMO JCBのメトロポイントに交換する
  4. メトロポイントをANAマイルに交換する

となっています。

LINEポイントを使用することで、1ポイント=4マイルのレートで、ボーナスポイントをANAマイルに交換することができます。1ポイントあたり、1マイル多くマイルを交換することができますので、大量のボーナスポイントを獲得している方には効果は大きいです

LINEポイントからメトロポイントへ交換した際の反映日数

LINEポイントからメトロポイントへの交換は、すぐには反映されず、交換が反映されるまでに日数を要します。LINEポイントからメトロポイントに交換をした場合、毎月15日締め翌月10日の付与となり、最短でも25日程度の日数がかかります。よって月の16日に交換した場合は、マイルになるまで最長2か月の待ち時間が発生します。

LINEポイントの有効期限

LINEポイントの有効期限は、実質無期限で利用することが可能となっています。LINEポイントの有効期限は最後にポイントが変動(使ったり、増えたり)した日から180日間となっており、半年の間に1回でもポイントが加算されれば、有効期限無期限で利用することができます。

メトロポイントの有効期限

最長で2年間で、ポイントの獲得月によって有効期限が変わります。4月に付与されたポイントは翌翌年の3月末まで有効、1月に付与されたポイントは翌年の3月末まで有効となっており、4月に交換したポイントの有効期限が最も長く、3月に交換したポイントは1年間の有効期限でしか利用することができないことを覚えておきましょう。

ポイント交換の注意点

LINEポイントを使用してのポイント交換には、注意するべきことが2点あります。

一つ目は、メトロポイントからANAマイルへの月間の交換上限が、最大で20,000ポイントまでに設定されています。そのため、メトロポイントの有効期限は最長で24か月となっていますので、最大でも480,000ポイント分までしかANAマイルに交換することができませんので注意が必要です。

二つ目は先述しましたが、「Gポイント」ではLINEポイントへの交換は5%の手数料が発生します(この際に利用した手数料は、楽天市場でのお買い物などの対象サービスの利用で還元されます)。しかし、ポイント交換から4か月以内に対象サービスを利用しなかった場合には、5%の手数料がかかるため、その分損をしてしまいますので注意しましょう。

ネット上での情報

ポイントをマイルや効率よくまとめたいのは誰しも思うことですね。

まとめ

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)とLINEポイントを使用してポイントサイトのポイントをマイルに交換する方法をご紹介しました。クレジットカードのポイントプログラムを経由することで、ポイントを高い還元率で交換できたりすることを考えると、それらも加味したクレジットカード選びが重要ですね。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます