個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

コスパ高し!「セゾンアメックスカード」を解説

コスパ高し!「セゾンアメックスカード」を解説

公開日:2018年06月27日
最終更新日:2018年06月27日
250 views

年会費の安さから「手軽に持てるアメックスカード」として認知度が高い、セゾンアメックスカード。本家アメックスプロバーカードに引けを取らない充実したサービスや得する利用法など解説します。

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの種類

クレディセゾンでは、アメリカンエキスプレスブランドのクレジットカードを、個人向け3種類と法人向けに1種類、発行しています。大きな特徴は、年会費無料から20,000円と比較的安い年会費でありながら、相応の付帯サービスがついている点です。
本家のプロパーカードの年会費は、レギュラーカードでも12,000円と高額。セゾンアメックスは、手軽な年会費でアメックスの特典が受けられます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AmericanExpress
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,000円(税別)
※前年に1回以上のカード利用で無料
家族カード 年会費無料
ETCカード 年会費無料
付与ポイント 永久不滅ポイント
還元率 国内:0.5% 海外:1.0%
付与単位 1,000円毎
ショッピング保険
旅行保険

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AmericanExpress
年会費 初年度:無料
2年目以降:3,000円(税別)
家族カード 年会費:1,000円(税別)/1枚毎
ETCカード 年会費無料
付与ポイント 永久不滅ポイント
還元率 国内:0.5% 海外:1.0%
付与単位 1,000円毎
ショッピング保険 最高100万円
旅行保険 国内:最高3,000万円(利用付帯)
海外:最高3,000万円(自動付帯)

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AmericanExpress
年会費 初年度:無料
2年目以降:10,000円(税別)
家族カード 年会費:1,000円(税別)/1枚毎
ETCカード 年会費無料
付与ポイント 永久不滅ポイント
還元率 国内:0.75% 海外:1.0%
付与単位 1,000円毎
ショッピング保険 最高200万円
旅行保険 国内:本人 最高5,000万円/家族 最高1,000万円(利用付帯)
海外:本人 5,000万円/家族 最高1,000万円(自動付帯)

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AmericanExpress
年会費 20,000円(税別)
※年間200万円以上のショッピング利用で次年度年会費10,000円(税別)
家族カード 年会費3,000円(税別)/1枚
ETCカード 年会費無料
付与ポイント 永久不滅ポイント
還元率 国内:0.5%~1.0% 海外:1.0%
付与単位 1,000円毎
ショッピング保険 最高300万円
旅行保険 国内:最高5,000万円(自動付帯)海外:最高1億円(自動付帯)

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス概要

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

初年度年会費無料で、2年目以降も前年度に1回以上利用があると無料になるので、実質無料と一番手軽に持てるクレジットカード。ただし、付帯サービスは制限があり、ショッピング保険や旅行保険は付いていません。
付帯特典は、トラベル優待として海外で利用できる「Wi-Fiのレンタルサービス優待」や海外で通話できる「携帯電話のレンタル基本料金最大30日間無料サービス」、「Hertzレンタカー優待」や、旅行の相談や航空券の予約などをサポートしてくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」があります。
その他に、国内と世界100か国以上で、アメックス会員限定の優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や毎月5・20日に買い物が割引になる「西友・LIVIN5%オフ」といったサービスが用意されています。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス概要

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

初年度年会費無料、2年目以降3,000円とリーズナブルな価格設定。パールの優位版カードということで、セゾンパールでの優待価格サービスを無料で受けられる、ショッピング保険と旅行保険が付帯するなど、実益を兼ねたカードとなります。
付帯特典は、パール特典に加えてさらに付帯。トラベル優待では、「手荷物無料サービス」や「海外・国内旅行保険」の自動付帯サービス。こちらは、カードを持っているだけで補償の対象となります。「海外アシスタントデスク」も利用できるので、ツアー予約やチケット手配代行のほか、旅行中のトラブルのサポートを日本語で対応してもらえます。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス概要

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

セゾンアメックスの個人向けの中で最高ステータスのクレジットカード。年会費は初年度無料で、2年目以降は10,000円です。付帯特典は本家プロパーカードとほぼ同等でありながら、年会費は安く、とてもお得なクレジットカードです。
トラベル優待では、「プライオリティ・パス優待価格」として、120か国以上の約800か所の空港ラウンジを利用できるサービスをセゾンカード優待価格10,000円で登録できます。通常399米ドル掛かりますので、お得に持つことができます。また、「国内空港ラウンジ」を無料で利用できるサービス、「海外・国内旅行保険」最高5千万円の自動付帯で、同行する家族も最高1千万円まで補償されます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス概要

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス

個人事業主や会社経営者向けの法人カード。ただし、会社の登記書類など提出不要なので、個人でも申し込みができます。また、通常ゴールドカード以上のステータスカードとなると、招待制になることが多いですが、セゾンプラチナアメックスは、自分で申し込むことが可能。年会費も20,000円と破格の金額でありながら、プラチナカードにふさわしい付帯特典を利用できます。さらに、年間200万円以上の利用額で、翌年の年会費が半額の10,000円になるなど、コスパの高いカードです。

ポイントサービス

「永久不滅ポイント」で、有効期限がなく、ポイントを無期限に貯められます。
セゾンパールとセゾンブルーは、ショッピングで1,000円毎に1ポイント獲得の0.5%還元です。海外利用では2倍になります。
セゾンゴールドは、国内で1.5倍、海外で2倍になります。

いちばんコスパが高いのは?

セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、実用性が高いのが特徴的でしょう。
セゾンゴールドは、ステータスは高いですが、プライオリティパスの年会費が別途必要となり、コストが高くなる傾向です。プライオリティパスにこだわらなければ、家族で海外旅行に行く方は、優待特典をお得に利用できるので、おすすめです。
海外旅行に強く、コストと―サービスのバランスが良いのは、セゾンブルーと言えるでしょう。ラウンジ利用にこだわらなければ、コスパの面ではセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスがいちばんコスパが高いカードです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます