個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード】はプラチナなのに持ちやすい?

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード】はプラチナなのに持ちやすい?

公開日:2018年02月28日
最終更新日:2018年06月25日
609 views

ここ最近、個人の審査で法人用の口座が分けられるカードについて記事を書いてきましたが、業界的には一昔前は【個人用クレジットカード】と【法人用・ビジネスクレジットカード】に分けられておりました。その流れが変わり始めてきたのが三井住友カードが昨年に発行した【三井住友ビジネスカード for Owners】の登場からです。

といった記事をアップしましたが、じゃあその前に個人の審査で法人用の口座が分けられるカードはあったのか?
あったんです!!

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード】です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

その前に、、、、

そもそも法人カードって何?

これだけ法人カードについてつらつら書いてましたが、どのようなものかご存知ですか?
法人カードとは、会社や個人事業主に対して発行されるクレジットカードのことで、俗に「コーポレートカード」や「ビジネスカード」と呼ばれることもあります。
※このサイトでは法人用・ビジネス用クレジットカードと呼称してます。

呼び方の違いは企業の規模によるもので、「コーポレートカード」は基本的には大企業向け、「ビジネスカード」は中小企業向けのものと分けられるのが一般的ではあります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは「ビジネスカード」にあたるため、申請時に業績の申告は不要ですので、起業したばかりで実績が浅い方でも安心して申し込むことができます。

カードの名義は、法人に所属する個人になりますが、引き落としの銀行口座は法人名義の口座にすることもできます。利用は一般のクレジットカードと同様に店頭、ネット決済、公共料金の支払いなどで使用できるんです。

追加で社員用の追加カードを発行することもでき、持っている社員それぞれが仕事をする中で急な支払いが必要な場合でも、現金を立て替えることなくスマートにカードで支払いができますよ。

ビジネスの様々なシーンで活用できる法人カード

また、ETCカードも作ることができるので社用車で高速道路を使用しても請求は一括になり便利です。利用可能額も大きく設定されていることで起業初期の設備投資や仕入れの際など、ビジネスを行う上で幅広いジャンルで利用できます。

リスティングをはじめとしたWebプロモーション、PRサービスなどの広告もクレジットカードでなければ支払えないケースもありますし、都度口座への振込む手間がなくなるなど、ビジネスカードのメリットはとても大きいです。

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード】を徹底解説

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
年会費 20,000円+税
追加年会費 3,000円+税/枚
└4枚まで発行可です。
カード利用枠 審査により個別に決定
└ただ、500万程度と聞いたことがあります。
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 無し
ショッピング補償 最高5,000万円(自動付帯)
概要 年会費が安いプラチナカードの代表例ではありますが、他のプラチナカードと比較するとプラチナカードがプラチナカードであるべき要素を抑えている法人用/ビジネス用クレジットカードです。
全国311施設に展開しているスポーツクラブ「コナミスポーツクラブ」を優待料金で利用する特典も付きます。世界70カ国以上520軒以上の加盟ホテルを持つ「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」の加盟ホテルを利用することができます。

一般カードと比較した際の、法人カードの3つのメリット

一般のクレジットカードは年会費を無料としているものが多いのですが、法人カードには利用金額に応じた割引はあっても永年無料はありません。
起業当初はこれを負担と思ってしまうこともあるかもしれませんが年会費は経費に計上でき、それを支払うだけの価値のある充実したサービスを受けることができるのです。では続いて法人カードを使用するメリットをご紹介します。

1.経理事務が簡略化できる!

起業したての場合はとにかく人手が足りず経理事務は各自の作業になりますよね。
取引先との対応や移動など、業務をこなしていると一日はあっという間に過ぎていきます。
帰社したらたくさんの領収書とにらめっこ・・・なんて、煩雑になりがちな経理作業も法人カードの利用により決済が一本化され、業務の負担を減らすことができます。

所属する社員が利用した社員用カードの利用分も区別して記載されるので、さらなる作業の効率化が期待でき法人カードが優秀な経理の役目を果たしてくれます。

2.専用コールセンターがあるから、万能な秘書がいるよう!

ビジネスの幅が広がると、出張や会食の機会が増えていきます。そのたびに自分で下調べをして各種手配をするのも、時間と手間が必要ですよね。そんな煩わしさは専用コールセンターへ電話するだけで専任のスタッフが解決してくれます。

JR乗車券・航空券の手配を始め、ビジネスシーンに対応したレストラン、ホテル、フラワーギフトに至るまで、要望にあわせて案内・予約をしてくれます。24時間365日対応しているのも頼もしいですね。

まさに法人カードは万能な秘書とも呼べるのです。

3.貯まりやすく、使いやすい「永久不滅ポイント」

これっ結構な特徴ですが、、、カード利用でポイントの貯まるカード会社も多くありますが、
中でもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの永久不滅ポイントは貯めやすく、使いやすいのが特徴です。

その名の通り有効期限がないので、こまめにチェックしたり、更新したりすることなく、ずっとポイントを貯めていくことができます。貯まったポイントは買い物の支払いの他、様々なアイテムと交換することができます。

アメックスの関連記事

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード】のまとめ

法人カードと聞くと、大企業に所属していなければ発行できないと感じている方も多かったかもしれません。しかし実際は、少人数の企業にはピッタリな、とても経済的で優秀なスタッフになり得るカードなのです。
※しつこいですが、個人の与信で作れます。

特に【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス(R)・カード】は、日々のビジネスの現場で欠かせないサービスを法人レートのご優待価格でご利用いただける「ビジネス・アドバンテージ」があり、経費削減の強い味方にもなります。

これから起業をお考えの方にもおすすめです!
ビジネスをサポートする機能やサービスを数多くご用意しておりますので、末永くお使いいただける1枚だと思います。

著者の紹介

  • 30代
  • 男性(太り気味)
  • 既婚(子供2人)
  • 現在起業数ヶ月の起業初心者
  • 元IT系の上場企業の中堅社員(出世の見込み薄)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます