個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

【JCBビジネスカード】大規模企業の福利厚生の充実をはかるのにピッタリ

公開日:2019年06月30日
最終更新日:2019年07月24日
124 views

JCBビジネスカードは、大企業向けの「使用者支払型法人カード」です。所有者限定の優待サービスが付帯されているので、さまざまな施設やサービスを特別料金で利用可能。そのため、社員への福利厚生として利用する企業が多くあります。

JCBビジネスカードの基本情報

企業年会費 30,000円(税別)/個人年会費 無料

支払方法 カード使用者個人の口座から、各カード使用者の利用分を自動振替

支払期日 毎月15日締め翌月10日支払い

旅行傷害保険 海外 最高5,000万円/国内 最高5,000万円

「クラブオフ」サービス

「クラブオフ」は、さまざまな施設やサービスを特別料金で利用できるサービスです。宿泊施設や映画館、テーマパークなど、全国で20万か所以上の施設などで優待が受けられます。カード所有者本人だけでなく、家族も適用対象なのが特徴。サービスを受けられる機会が増えます。

海外旅行傷害保険は自動付帯

航空チケットなどの交通費をJCBビジネスカードで支払えば、国内海外とも最高5,00万円までの旅行傷害保険が付帯。海外旅行傷害保険については、交通費を支払っていなくても、持っているだけで適用されます。

JCB法人向けサービス

そのほかにも、JCBの法人向けサービスも利用できます。ANAJALのチケットレス航空券予約サービス、新幹線のチケットレス予約サービス、宿泊施設予約サービス、JCBトラベル、タクシーチケットなど。

年会費は企業年会費のみ

JCBカードの魅力のひとつは、年会費といえます。企業年会費として30,000円(税別)かかりますが、社員には無料です。追加発行枚数の上限もなし。年会費30,000円(税別)のみで、必要な枚数を無料で発行できるコスパに優れたカードです。

JCBビジネスカードの詳しい情報はこちらから

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます