個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

【静銀セゾンカード】ALL-Sカードを解説! メリット・デメリットまとめ

公開日:2018年10月17日
最終更新日:2019年02月25日
1201 views

静岡で地域No.1のカードをコンセプトに、地元密着のイメージがある静銀セゾンカードのALL-Sカード。実は静岡県民でなくても、普段使いにおすすめのクレジットカードです。メリット・デメリットにわけて解説します。

ALL-Sカードの基本情報

静銀セゾンカードのALL-Sカードは、Visa・MasterCard・JCBから選べます。そして、入会金・年会費などはすべて0円なので、維持コストは全くかかりません。
ETCカードは年会費無料のクレジットカードだと、年会費がかかる場合がありますが、ALL-SカードはETCカードも年会費無料・発行手数料無料で2枚まで発行できます。

申込み資格は、高校生をのぞく18歳以上の方とあります。比較的緩やかな条件なので、審査もさほど厳しくないでしょう。

ALL-Sカードのメリット

静銀セゾンカードのALL-Sカードを作るとどんなメリットがあるでしょう。

  • Apple Payに対応
  • 毎月第1・第3土曜日は西友の買い物が5%オフ
  • キャッシングサービス利用可能
  • ポイント交換充実

Apple Payに対応

静銀セゾンカードのALL-Sカードは、Apple Payに対応しています。iPhoneかアップルウォッチを持っていれば、クレジットカードを搭載できるサービスです。クレジットカードを持ち歩かなくても、カード決済ができます。ALL-Sカードはどの国際ブランドを選んでも、対応しています。

毎月第1・第3土曜日は西友の買い物が5%オフ

静銀セゾンカードのALL-Sカードは、毎月第1・第3土曜日に西友・LIVIN・エスエスブイで買い物利用すると、食料品や衣料品が5%オフになります。5%オフになるのは、日常生活の買い物で大きい存在ですね。

キャッシングサービス利用可能

現金が急に必要になったなど、いざという時に安心して利用できるサービスです。
静岡銀行・ゆうちょ銀行など提携金融機関やコンビニエンスストアなど全国約145,000台のCD・ATMで利用できます。
支払いは口座引き落としのほかにも、静岡銀行ATMやセゾンATMでもできるので便利です。

ポイント交換充実

静銀セゾンカードのALL-Sカードは、日常の買い物や食事など200円の利用で1ポイント貯まります。ポイントの有効期限は無期限なので、ポイントを無駄にすることがありません。
静岡を中心にALL-S提携店約2,000店舗で利用すると、ポイントは通常の2~10倍つくので、さらにお得です。また、公共料金の支払いをカード払いにすることで、自動的にポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、500ポイントで500円分のALL-Sギフトカード交換や、ALL-S提携店のお買物券と交換できます。交換は300ポイントからできます。ショッピングや食事、エンターテイメントなどさまざまです。

ALL-Sカードのデメリット

静銀セゾンカードのALL-Sカードのメリットを紹介してきましたが、逆に注意しなくてはならない点を紹介します。

  • 5%オフは月2回のみ
  • 貯めたポイントをクレジットカード支払いには使えない

5%オフは月2回のみ

西友などの買い物で5%オフになるのは月に2回だけです。その時に、まとめ買いするなどお得に買い物ができれば、ポイントも貯まりますが、それを逃すとその恩恵を受けられません。

貯めたポイントをクレジットカード支払いに使えない

静銀セゾンカードのALL-Sカードは、商品券かギフトカードへの交換のみなので、支払い分に充てて割引できるサービスはありません。

知っておくとよいこと

プラチナカードの存在

静銀セゾンカードには、プラチナカードも存在します。申込み資格は、静岡銀行の預金口座がある20歳以上の個人で安定した収入のある方です。
ブラックでシックなデザインなので、上級カードの雰囲気たっぷりです。年会費は20,000円と高額になりますが、その分さまざまなサービスや特典が付きます。ただし、申込みは静岡銀行本支店のみとなります。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます