個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

ラグジュアリーカード・ゴールド徹底分析!性能、審査難易度、ステータスなどを解説!

【ラグジュアリーカード】ビジネスで活用しやすい、その内容とは

公開日:2019年09月18日
最終更新日:2019年09月18日
34 views

「LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)」はMastercardが唯一、日本国内で最上位のクラスと認定したカードです。個人用だけでなく、法人用もあります。

個人事業主の屋号付き口座を登録できるので、個人事業主が利用するには最適です。プライベート用と分けて使用できるので、経理の管理が楽になります。

では、内容を詳しくみていきましょう。

ラグジュアリーカードの種類

ラグジュアリーカードには3種類あります。下のランクから「Mastercard Titanium Card(チタン)」「Mastercard black Card(ブラック)」「Mastercard Gold Card(ゴールド)」となっています。
ラグジュアリーカードは金属製でできているので、見た目や質感、重量と他のカードとは一線を画します。

チタン:ブラッシュド加工ステンレス
ブラック:マッドブラックステンレス
ゴールド:24金仕上げコーティング
裏面は全てカーボン加工

見た目から違うのはもちろんですが、金属製のため耐久性が高く、再発行になるリスクやその際の手間と時間を減らせる利点があります。

ラグジュアリーカードの申し込みはこちらから

ラグジュアリーカードの優待特典

ラグジュアリーカードにはビジネスで活用したい優待や特典が揃っています。

コンシェルジュサービス

ラグジュアリーカードには、さまざまな要望に応えてくれる「コンシェルジュサービス」があります。
例えば、「顧客と食事をすることになったので、場所や予算に合うお店をピックアップして、予約してほしい。」「出張する予定が入ったので、交通手段の手配や宿泊先の予約もしたい」「ある相手に贈り物をしたいので、相手に合うものをいくつか候補を挙げてほしい」など。
会員専用アプリでコンシェルジュに直通で電話を掛けられます。またメールでも連絡可能です。

レストランやホテルでの優待サービス

Luxury Card Hotel & Travel
世界中の提携ホテルで、部屋のアップグレードやボトルワインのサービスなど、無料で受けられます。

Luxury Dining
全国にある有名レストランで、2名以上のコースを予約すると1名分が無料になるサービスです。

Luxury Upgrade
人気のレストランでコース料理のアップグレードを受けられるサービスです。Luxury Diningと併せて利用すると、接待費を抑えられ、かつより高いサービスを受けられます。

Luxury Limousine
チタン以外のサービスになりますが、ラグジュアリーカードが現前したレストランを予約すると、東京、大阪、京都であればレストランまで「テスラ」での送迎サービスを受けられます。コンシェルジュ経由でルート情報などは伝わっているので、テスラに載るだけ。接待で利用すれば、タクシーのように料金支払いなどのわずらわしさもないので、便利です。

ポイント還元

ビジネス決済でもポイントが付きます。基本的には1000円につき1ポイントで、ポイント還元率は0.5%ですが、カードのランクと年間利用金額でポイントアップになる特典があります。

チタン:最大1.5倍
ブラック:2倍
ゴールド:3倍
海外利用はいつでも2倍

貯まったポイントは、ANA・JAL・HAWAIIANのマイレージに移行可能。ポイント有効期限は「5年」と長く、ポイント失効のリスクが少なく済みます。

出張・旅行時の高いサポート力

ラグジュアリーカードは、保険が充実していることと世界各地の空港ラウンジサービスを無料で利用できるなど、数々の特典やサービスがあります。

旅行保険補償内容

海外旅行損害保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害:1億2000万円
障害治療・疾病治療:200万円
賠償責任:1億円
携行品損害:1旅行100万円・年間100万円
救援者費用:500万円

国内旅行損害保険(利用付帯)

死亡・後遺障害:1億2000万円
入院:日額5000円
通院:日額3000円

チタン・ブラック・ゴールドともに内容は同じです。ゴールドはこれらに、「交通事故傷害保険」と「賠償責任保険」が付帯されます。

国内・海外の航空機遅延保険付帯

航空便の遅延や欠航、受託手荷物の遅延や紛失などが発生した際の補償です。ラグジュアリーカードは海外だけでなく、国内も対応しているところが他のカードとは違う点です。

ショッピング保険は年間300万円の補償

損保保険ジャパン日本興亜の「ショッピングガーディアン保険」になります。国内・海外問わずラグジュアリーカードで購入した商品が、90日以内に破損・盗難・火災などの損害を受けた場合補償してくれる保険です。年間300万円の補償で、自己負担は3000円になります。

国際線利用時の手荷物無料宅配

成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部国際空港の、国際線での出発や帰国時の手荷物を最大3個まで無料宅配してもらえます。
大きな荷物を持たずにほぼ手ぶらで行動できるのは魅力です。ほかにも現地のホテルに事前に発送できる、「海外手荷物配達サービス」もあります。

「プライオリティ・パス」を無料で登録できる

世界1200以上ある空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」を無料で登録できるので、搭乗までの待ち時間を快適かつ有効に使えます。また同伴者1人無料で、日本国内・韓国・ハワイの主要の空港ラウンジも使用可能です。ただし、プライオリティ・パスの掲示で利用できるので、あらかじめ発行しておく必要がありますので注意しましょう。

「海外緊急医療アシスタントサービス」は心強い味方

海外滞在中に病気になったりケガをしたりした場合を考えると不安ですね。そんな不安を解消してくれるのが「海外緊急医療アシスタンスサービス」です。1年中24時間いつでも日本語で対応してもらえます。損保ジャパン日本興亜の「海外メディカルヘルプライン」が対応しているので、その点でも信頼できます。電話のみの対応になりますが、通話料無料なので気軽に利用しやすいところも魅力です。
医療アシスタンスサービスで受けられる内容は、受信前から帰国まで幅広いサポートになっています。

・キャッシュレス
・病院/医師を紹介・予約
・医療通訳
・治療経過管理
・救援者サポート
・緊急移送手配
・退院後の帰国手配
・遺体送還手配

個人用と2枚持ちできるラグジュアリーカード

すでに個人用のラグジュアリーカードを持っている場合でも、ビジネス用を所有できます。
ビジネス用と個人用の違いは、「引き落とし口座に個人事業者名口座と法人口座が使える」点と「カードの表面に会社名の刻印が入る」点です。
法人と個人と口座を分けられるので、経費の管理がしやすくなる利点があります。またポイントはそれぞれで貯まりますが、合算も可能です。

従業員用の追加カードの発行可能

本会員カード1枚あたり、最大4枚まで追加カードを発行できます。その際の会費はそれぞれ違います。

チタン:15000円(税別)
ブラック:25000円(税別)
ゴールド:50000円(税別)
追加カードで。交通費や接待費の立替の必要がなくなり、請求ごとに別途振り込むなどの手間も不要になります。

新生プラチナステージの優待サービス

新生銀行に口座を持ってる場合、ラグジュアリーカードの引き落とし口座にしましょう。毎月1円以上の引き落としがあるだけで、申請プラチナステージの優待サービスを利用できるようになります。

・提携ATM出金手数料無料
・ネットで他行宛振込手数料が月10回まで無料
・海外賞金手数料月1回無料
・円定期預金の金利優遇

ラグジュアリーカードは、出張が多い方にはぜひ勧めたいクレジットカードです。どこで出しても一目置かれるカードであり、満足度が高いビジネスカード。また従業員用にも発行できるので、普段の経費精算がラクになるほか、接待や出張などでも同じ内容のサービスを受けられるのも従業員にとってはかなりプラス要因になること間違いなしです。

 

ラグジュアリーカードの申し込みはこちらから

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます