個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

ダイナースクラブ「ごひいき予約」をLINEに届いたキャンセル情報を見て予約した体験記

ダイナースクラブ「ごひいき予約」をLINEに届いたキャンセル情報を見て予約した体験記

公開日:2018年04月13日
最終更新日:2018年05月08日
250 views

皆さん、ダイナースクラブの「ダイナースクラブ ごひいき予約」って知っていますか?優良飲食店のキャンセル席をダイナースクラブLINE公式アカウントを通して会員に届けてくれるサービスです。
ダイナースクラブでは「この店でキャンセルが出たら優先的に連絡してほしい」という会員からの声と「突然のキャンセルに本当に困っている」という飲食店からの声を結びつけるため、予約の取りづらい有名店を含む優良飲食店で生じたキャンセル席をダイナースクラブが買い取り、会員へLINEを通じて即時通知をする2017年8月24日に始まったサービスなんです。
今回は先輩がダイナースクラブの会員でして、「ダイナースクラブ ごひいき予約」に便乗させていただいた内容を体験記として、紹介したいと思います。

ダイナースクラブ ごひいき予約が生まれた理由

そもそもなんで「ダイナースクラブ ごひいき予約」が生まれたか?というところを説明しておきましょう。一説によれば飲食店の直前、無断キャンセルによる被害額は業界全体の売り上げの1~3%に達しているようで、金額にすると750億~2000億円に達するというから、すでに一種の社会問題になっているようです(2017年ダイナースクラブ調べ)。

先輩と会食。お店の予約を忘れた…

今回、「ダイナースクラブ ごひいき予約」に便乗させていただいた理由として、なんと先輩との会食に大事なお店の予約を忘れていたという僕の失態から始まったのです。

先輩から電話。先輩とのやり取り

  • 僕 「お疲れっす。」
  • 先輩「今日だよね?お店決まったー?」
  • 僕 「???(今日?あれ?ま、まさか!や、やっべー)あ、あ、そうですね!今日です!行きたいお店があったんですが、予約がいっぱいで…」
  • 先輩「何?お店決まってないの?」
  • 僕 「は、はい…」
  • 先輩「なんだよーこっちはいつでも動けるよー、じゃ、とりあえず、一旦合流するか?渋谷でいい?」
  • 僕 「は、はい。すみません。」

といった感じで先輩と合流することに…

先輩と合流。お店を探すもどこもいっぱい…

とにかく渋谷に向かいながら、先輩の好みを思い出しながら、飲食店を検索(Rettyグルメとか)。

残念ながら時間切れ。渋谷に着いてしまった…

先輩と合流。先輩とのやり取り

  • 僕 「お疲れっす。」
  • 先輩「よう!お店決まってないんだってー?」
  • 僕 「すみません…」
  • 先輩「いつもきっちりしているのに、珍しいこともあるもんだw」
  • 僕 「(そんな風に思ってくれていたのに…)今、探してるんでもうちょっと待っててくれますか?」
  • 先輩のスマホが鳴り、先輩はスマホを見る。
  • 先輩「あ、それならこっちで決めちゃってよい?」
  • 僕 「えっ?いいんですか?」
  • 先輩「ちょっと、待ってな。」
  • 僕 「???」

突然、先輩にお店予約をさせる流れに…ちなみにこの先輩、スマホの操作がめっちゃ早いんです。片手で操作するのも早いのですが、この時は両手ですごい速さで何か操作していましたw

決まったお店は超有名なあのお店

待つこと数分、先輩にタクシー乗せられ向かった先は、超有名なあのお店。

タクシー内での先輩とのやり取り

  • 僕 「お店決まったんですか?」
  • 先輩「決まったよー!行ってみたいお店があったんだよねーあ、ちなみにココね!」
  • スマホの画面で見せてもらったのは超有名なあのお店!!!
  • 僕 「え?え?こんなところ予約取れたんですか?」
  • 先輩「あー仕組みを言うとダイナースクラブのごひいき予約使ったんだよねータイミングよくきたな―」
  • 僕 「あ、聞いたことあります。たしかダイナースクラブの協力している飲食店のキャンセル情報とかがLINEで来るサービスですよね?」
  • 先輩「そうそう、よく知っているね。それがちょうど来て、予約取れたんだよ!」

なんと、先輩はダイナースクラブ ビジネスカードを持っているのです!まさかあの超有名店に行けるとは。

先輩が持っているダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカードの券面

従来のダイナースクラブカードにビジネス・コンシェルジュをなど、より活用が可能な強力なビジネスサービスを付帯したビジネスオーナー向けのカードですね。

お店ではダイナースクラブならでは最高のおもてなし

お店に入り、やはり超有名だけあって、最高のおもてなしが待っていました。なんて素敵な体験をさせてもらったんだろう。そこで会食中に聞いた、予約までの流れを聞いたので紹介します。

※注意点としてダイナースクラブのカードでしか使用できません。

1.ダイナースクラブLINE公式アカウントを友だちに追加

①QRコードリーダーで登録

LINEを起動し、[その他] > [友だち追加] > [QRコード]をタップし、こちらのページ先のQRコードを読み取ります。

②ID検索で登録

LINEを起動し、[その他] > [公式アカウント]をタップし、[名前またはID検索]に[ダイナースクラブ]もしくはアカウントID [@dinersclubjp]を入力します。

2.キャンセル情報のメッセージを受け取る

飲食店からのキャンセル情報をLINEのメッセージで受け取ります。メッセージのURLをタップし、予約ページの指示に沿って予約にお進みます。

3.ダイナースクラブ ごひいき予約のウェブサイトでご予約

画面にしたがって、予約に進み、ダイナースクラブのカード番号を含む必要事項を入力し、「利用規約に同意して送信」をタップします。

ここでの注意点

  • 予約は先着順です。すでにキャンセル席が埋まっている場合があるようです。
  • サービスの特性上、メニューの詳細確認、変更依頼はできません。

4.予約完了の通知

予約完了後、LINEに予約内容の確認メッセージが配信されます。

ここでの注意点

  • サービスの特性上、ご予約成立後のキャンセル、変更は一切できません。
  • キャンセルの場合、キャンセル料100%が発生します。

5.ご入店

所定の時間にお店に。追加注文、お飲物などの代金は、ご利用後に追加請求となるそうです。ちなみにレシートは予約時に入力したメールアドレスに送られます。

まとめ

その後の先輩との会話

  • 僕 「今日は、本当にすみませんでした。ありがとうございました!」
  • 先輩「いやいや、たまたまタイミングもよかったし、OKでしょ。」
  • 僕 「やっぱいいですね、ダイナースクラブ!」
  • 先輩「そうは言ったって、自分もラグジュアリーカード持ってるんだから、今度はそっちのコンシェルジュ紹介のお店に行きたいなー」
  • 僕 「(ここで思い出す。)そうでした!最初っからそれでお願いすればよかったですねw」
  • 先輩「それもそうだったね。起業してうまくいっているみたいだし、安心したよ。また行こう!」
  • 僕 「ありがとうございます!はい、ぜひ、お願いします!」

飲食店のドタキャンについて、最近よくニュースになっていますよね。それを改善するための「ごひいき予約」。もし複数の会員が予約を希望し、希望通りに席を購入できなかった場合でも、ポケットコンシェルジュを通じて同等の候補をリコメンドすることも行われるそうです。

「ごひいき予約」はダイナースクラブが席の買い取りをするだけに、当然転売が失敗すればダイナース側の損失となってしまうそうですが、協力店は予約困難なお店ばかりなので、ほとんどのケースとして今回のように、キャンセルからの予約は多いと思います。

こんなサービスもあるダイナースクラブのクレジットカードを持っておくのはビジネスマンとしてかなり有効と言えると思います。

ダイナースクラブ ビジネスカード

ダイナースクラブ ビジネスカードの券面

ダイナースクラブ

ダイナースクラブの券面

ANAダイナースクラブ

ANAダイナースクラブの券面

銀座ダイナースクラブカード

銀座ダイナースクラブの券面

ダイナースの関連記事

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます