個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

楽天プレミアムカードに追加できる法人向け【楽天ビジネスカード】

公開日:2018年10月03日
最終更新日:2018年10月03日
347 views

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカード(年会費10,000円税別)に付帯できる追加専用の法人・個人事業主向けのビジネスカードです。すでに楽天プレミアムカードをお持ちの方は、年会費2,000円税別を支払うだけで追加できます。追加するカードの国際ブランドは、VISAのみです。

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの追加となるため、楽天プレミアムカードの特典をそのまま利用できるほか、トラベルデスクなど旅先でのサービスも充実。世界700か所以上の空港VIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスや、国内主要空港のラウンジも無料で利用できる特典もあります。

法人と個人の用途の使い分けOK

法人と個人カードを使い分けて、経費処理を楽にできます。楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードで引き落としの口座が異なるので、使い分けができるのです。カードは2枚持ちになりますが、プライベートとビジネスと使い分けでき、会社経費などの支払いの効率化・スマート化が図れますね。

ETCカード無料発行で9枚まで追加可能

楽天ビジネスカードは、ETCカードを9枚まで発行できます。付帯する1枚は年会費無料手数料なし。2枚目からは500円税別の年会費がかかりますが、発行手数料は無料。全車両のETC料金を楽天ビジネスカードで支払うこともできます。すべてのETC利用代金も1%ポイント還元されます。

楽天ビジネスカードは楽天ポイントが1%付与

カード利用100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがつきます(還元率1%)。楽天プレミアムカードで貯めたポイントとの合算も可能です。

楽天市場や楽天グループ利用でポイント4倍付与

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループで利用するとポイントは4倍つきます。通常のショッピングも加盟店で利用すれば最大4倍のポイント付与。楽天プレミアムカード会員限定で、楽天市場や楽天ブックスを利用すると、ポイントは5倍になります。

プライオリティ・パス利用可能

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの特典「プライオリティ・パス」を利用できます。本カード利用者は世界700か所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プレステージ会員」として入会可能。年会費無料で、追加の年会費も必要ありません。

「プライオリティ・パス」とは、世界中の空港VIPラウンジを利用するための会員プログラム。利用する際は、会員カードと航空券を提示するだけです。プレステージ会員は最高グレードの権利なので、回数無制限、世界120か国にある700か所以上の空港VIPラウンジを自由に利用できるのです。本来年会費は319ドルなので、「楽天ビジネスカード」と「楽天プレミアムカード」の年会費の元を取れてしまいます。

国内主要28空港とハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港のラウンジも無料

プライオリティ・パスが利用できない空港もあるので、追加で空港ラウンジサービスが付帯しています。日本国内主要28空港とハワイ・ホノルル空港、韓国・仁川空港で無料利用可能です。

楽天プレミアムカード付帯の高額旅行傷害保険も使える

楽天ビジネスカードには保険が付帯しませんが、楽天プレミアムカードの最大5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が自動付帯を利用できます。万が一の時でも安心です。また、年間最高300万円のショッピング保険も付帯。国内海外関わらず補償対象です。

トラベルデスクも利用可能

世界30都市を拠点に、現地で旅のサポートを受けられます。観光情報、急な病気やケガ、パスポート紛失やカードの紛失、盗難などに対応してくれます。

楽天ビジネスカードの注意点

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードとセット入会となるので、ビジネスカードのみの申し込みはできません。国内・海外に行く機会が多い方にはメリットがありますが、あまり機会がない方には、メリットは少ないかもしれません。ご自身のビジネススタイルに合わせて申し込みを検討しましょう。

ポイントを貯めたい個人事業主や中小企業オーナーにおススメ

楽天市場などのショッピングや出張など空港を利用する方は効率よくポイントを貯められます。しかし、従業員用に発行できないので、あくまでも小規模な企業か個人事業主の方に向いています。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます