個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

【ラグジュアリーカード】大幅なサービス拡充! その内容は

公開日:2019年10月16日
最終更新日:2019年10月16日
57 views

20194月、アメリカでの創業10周年を迎えた、ラグジュアリーカード。それに合わせて大幅なサービスの拡充も行われました。どのように改善されたのか、詳しく説明します。

 

ポイント還元率アップ!

 一番の目玉は、「ポイント還元率」です。従来のポイントプログラムは、年間の利用金額に応じたボーナスポイント、海外利用時のポイントアップなど分かりにくいものでした。

 

20194月から改定された内容は

・ボーナスポイント適用条件の撤廃

・国内外のポイント還元率共通化

・ポイント還元率のアップ

 

以上の3点で、シンプルでよりお得なポイントプログラムになりました。

グレードごとの変更後のポイント付与条件です。

・チタン … 月額請求金額1,000円につき2ポイント(還元率1.0%)

・ブラック… 月額請求金額1,000円につき2ポイント、利用明細ごと2,000円につき1ポイント(還元率1.25%)

・ゴールド… 月額請求金額1,000円につき3ポイント(還元率1.5%)

 

これまでボーナスとして適用された最大還元率が、一律の還元率に変更されました。

 

ポイント有効期限は?

ポイント有効期限も20188月の新システム移行時に変更されています。それまでは、最長5年でしたが、「ポイント獲得月から5年後の14日」と一律で約5年間に変更されました。またシステム移行前に獲得したポイントの有効期限は、2023814日となっています。

ここで注意しておきたいのが、有効期限の日にちです。末日ではなく、「14日」になります。間違わないように留意しておきましょう。

 

ポイントの使い方

ラグジュアリーカードのポイントはさまざまなギフト券やポイントと交換ができます。

特に使い勝手の良い交換先は

Amazonギフト券

Edyギフト券

nanacoギフトカード

です。1ポイント=5円相当で交換、dポイントにも1ポイント=5ポイント(5円相当)で交換できます。

またポイントをキャッシュバックに交換可能で、200ポイント=1,000円として利用代金に充てることもできます。

 

マイル還元率

 ポイントをマイルと交換する人も多いでしょう。グレードごとのマイル還元率は次のとおりです。なお交換できる航空会社はJALマイル、ANAマイル、ハワイアンマイルス、マイレージプラスの4社です。

チタン … 0.6

ブラック… 0.75

ゴールド… 0.9

 

ANAカードやJALカードと比べると、マイル還元率は高いとは言えませんが、0.5%を超える還元率で、以降手数料無料なのはお得です。ただし、JALマイルは、年間15,000マイルが移行上限となっているので注意ししましょう。

 

フィラディスワインのお買物券

 ラグジュアリーカードのポイントを「フィラディスワイン」のお買物券をお得なレートで交換できます。

100ポイント=1,000円分

1,000ポイント=11,000円分

1,000ポイントを交換すると1ポイントあたり11円となり、通常のポイント交換の2.2倍でポイントを利用できます。

このフィラディスワインのお買物券は、オンラインショップ「Firadis WINE CLUB 30」で利用可能です。

 

ラグジュアリーカードエクスペリエンス

 ラグジュアリーカードエクスペリエンスとは、非日常のイベントを体験できるサービスです。

 ・アクティビティ&アドベンチャー

・スポーツ&エンターテイメント

・アート&カルチャー

・ファミリー

・料理とワイン

 といったさまざまなカテゴリーの特別イベントに参加可能。

例えば、

5つ星ホテルに宿泊しながらアメリカンフットボール・Super BowlVIPスイートで観戦するツアー

・ニューヨークブロードウェイの「ハリーポッターと呪い子」をプレミアムシートで鑑賞後キャストメンバーとのプライベートディナー

・フランスで心ゆくまで料理を堪能する7日間フランス料理ツアー

など、なかなか体験できないイベントに参加できます。

 

国立美術館無料観覧

 ラグジュアリーカードでは、国立美術館を無料で観覧できます。今まではゴールドカード限定でしたが、チタン、ブラックも対象となりました。

 無料観覧できる美術館は

・東京国立近代美術館

・京都国立近代美術館

・国立西洋美術館

・国立国際美術館

4か所で、所蔵作品展を観覧できます。さらに、国立映画アーカイブの7回展示室も可能となり、同伴者1名まで無料観覧できます。

 

ゴールド、ブラック限定になりますが、

・国立新美術館

・東京国立近代美術館

の企画展を、毎週金曜日のみ無料観覧可能です。

 

より分かりやすく、より特典が拡大したラグジュアリーカード。すでにお持ちの方は、さらに魅力的になったカードを活用しましょう。

まだラグジュアリーカードをお持ちでない方は、ぜひ検討してみてください。

ラグジュアリーカードの申し込みはこちら

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます