個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

楽天ゴールドカードの審査難易度について年収基準や年会費を解説します!

楽天ゴールドカードの審査難易度について年収基準や年会費を解説します!

公開日:2018年05月29日
最終更新日:2018年05月29日
362 views

楽天カードのお得なところはそのまま。楽天ゴールドカードは、楽天カードの人気な機能を持ちつつ、空港ラウンジが使えるなど、ステータスも十分な1枚。楽天ゴールドカードの特徴や審査難易度、メリット等に関して解説していきます。

楽天ゴールドカードの基本情報

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費が2,000円(税別)で持てるゴールドカードです。年会費が安いにも関わらず、空港ラウンジも利用できますし、楽天ポイントはいつでも5倍になります。通常カードでは年会費が必要なETCカードも無料で持て、楽天カードがより便利になっているのが、楽天ゴールドカードです。

発行会社 楽天カード株式会社
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
年会費 2,000円(税別)
利用限度額 最高200万円
支払方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス1回払い、ボーナス2回払い
支払日 毎月27日
家族カード 本会員カード1枚につき5名まで発行可能、年会費500円(税別)
ETCカード 発行可(年会費無料)
付帯サービス ・海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
・国内空港ラウンジ無料
・カード盗難保険
・ネット不正あんしん制度
・商品未着あんしん制度
・カード利用お知らせメール

楽天ゴールドカードの審査

楽天ゴールドカードの審査難易度は、比較的簡単だと言われています。

楽天カードのラインナップの中では、楽天プレミアムカードが実質ゴールドカードレベルのカードとなっており、下位ランクの楽天ゴールドカードは、他社のゴールドカードに比べても審査に通りやすくなっています。

今はゴールドカードと言っても、年齢以外には具体的な条件や基準を明記していないカードがほとんどです。近年はゴールドカードよりもグレードの高いカードも増えたこともあり、ゴールドカードの審査難易度も低くなってきています。

楽天ゴールドカードの審査基準

  • 年齢が20歳以上であること
  • 安定した収入があること

はい、これだけなんです。

年齢が20歳以上という条件は分かりやすいですが、「安定した収入」に明確な規定は存在しません。ですが、楽天ゴールドカードの審査可決の目安としては、大体「年収200万円以上」あれば良いのではないかと言われています。

職業においても、一定の収入があれば非正規雇用のパートやアルバイト者や派遣社員の方でも申し込みは可能です。

楽天ゴールドカードは、申し込みフォームにて「世帯年収」を入力する箇所があり、収入の無い専業主婦の方でも、配偶者の年収も含めて判断をしてもらえることが考えられます。

楽天ゴールドカードの審査に落ちる人

楽天ゴールドカードは、ゴールドカードの中でもかなり審査難易度の低いカードですが、誰もが審査に通るというわけではありません。審査があることはもちろん上記の基準を満たしていない人やそのほかにも理由があります。

それは、「返済の遅延・延滞を起こしている」「他社借入件数が多い」「総量規制に抵触する場合」のいずれかです。

言ってしまえばクレヒスに傷がついている人です。

楽天カードと楽天ゴールドカードなら断然ゴールドカードがおススメ

通常の楽天カードと楽天ゴールドカードをお得さで比較するなら、楽天ゴールドカードの方がおススメです。

楽天カードは年会費が無料ですが、年会費2,000円のゴールドカードと思ってしまいがちですが、楽天ゴールドカードには通常カードにはない圧倒的なポイント還元率があります。

楽天市場利用でポイントいつでも5%還元

あなたが年間に楽天市場で10万円の買い物をすると獲得ポイントは

楽天カードの場合、3000pt獲得
楽天ゴールドカードの場合、5000pt獲得

これだけでも十分、年会費の元が取れるのです。

その他にも「空港ラウンジ利用」や「ETCカード無料発行」「最高2,000万円の海外旅行傷害保険」を考えれば、十分ゴールドカードのほうがお得であることがわかります。

楽天ゴールドカードまとめ

簡単に説明しましたが、通常の楽天カードを利用している人は、すぐにでも楽天ゴールドカードにすることをおススメします。とにかくポイントの貯まり方が変わってきます。ETCカードで支払った料金もポイント対象になりますので、これからのお出掛けシーズン前に手に入れておきたい1枚だと言えます。

楽天ゴールドカード

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます