個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

三井住友ビジネスカード プラチナは三井住友カードの中で最上級法人カード!

三井住友ビジネスカード プラチナは三井住友カードの中で最上級法人カード!

公開日:2018年03月19日
最終更新日:2018年04月05日
525 views

三井住友ビジネスカード プラチナは三井住友カードの中で最上級法人クレジットカードにあたります。「三井住友ビジネスカード ゴールド」より上位のクレジットカードになり、法人・ビジネス用クレジットカードなのにポイントが貯まります。年会費は1枚目が50,000円(税別)、2枚目以降は1名に付き5,000円(税別)となります。ETCカードは無料で発行可能です。

三井住友ビジネスカード プラチナの券面

三井住友ビジネスカード for Owners/プラチナカード

券面は最上級法人カード、プラチナカードという名にあった、高級感がありますね。これを接待などでサッと出されると、思わず「カ、カッコイイ…」とつぶやいてしまいそうですね。

三井住友ビジネスカード プラチナの特徴

特徴は法人・ビジネス用(個人事業主含む)クレジットカードなのにポイントが貯まるところではないでしょうか。法人の場合、経費をカードを使う機会も多く、知らない間にかなりのポイントが貯まることが考えられます。国際ブランドは、VISA、MasterCardからの選択できます。

利用枠は上限500万円となっており、国内・海外旅行傷害保険は最高1億円付いているところがプラチナカードならではないでしょうか。

もちろん「コンシェルジュサービス」もついており、極上のサービスが用意されています。

ポイントプログラムは「ワールドプレゼント」でポイント有効期限は2年間

ポイントプログラムは「ワールドプレゼント」で有効期限は2年間。カードの利用1,000円で1ポイントになります。「三井住友ビジネスカード クラシック」より効率が良くなっており、1,000ポイントでVJAギフトカード(5,000円分)と交換が可能で還元率は0.5%となります。

ポイント増加で活用したい「ココイコ」

ココイコ」は三井住友カードのVpass会員が利用できるポイントアップやキャッシュバックプログラムになっています。

「ココイコ!」で行きたい店を見つけて、「エントリーした後に」店舗に来店して「三井住友のクレジットカード」で決済することでポイントやキャシュバックを受け取る事が出来るサービスになります。すごいのがポイント3倍になることが多いので、どうせいくならエントリーしておくことをおすすめします。

「ココイコ」掲載店舗一覧

店舗名 ポイント キャッシュバック
かっぱ寿司 2倍 0.5%
リーガロイヤルホテル 2倍 0.5%
大丸 3倍 1%
タカシマヤ 3倍 1%
東急ハンズ 3倍 1%
三井アウトレットパーク 3倍 1%
びっくりドンキー 2倍 0.5%
東急百貨店 3倍 1%
小田急百貨店 3倍 1%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 3倍 1%

皆さん一度は聞いたことがあるお店ばかりですね。

三井住友ビジネスカードの関連記事

空港ラウンジが無料

国内28の空港でラウンジが無料で使え、さらに同伴者も1名無料です。結構、空港ラウンジ無料はついているサービスはおおいですが、同伴者1名も無料で使用できるのはありがたいですよね。二人で出張中に一人だけ、別なんてこともありません。

空港ラウンジでは、ソフトドリンク、新聞雑誌の閲覧や無線LANが無料で利用できます。

世界900箇所のラウンジで使える「プライオリティパス」

世界900箇所のラウンジで使える「プライオリティパス」のプレステージ会員が付いてきます。これは日本国内であるような普通のラウンジではなく、ファーストクラス、ビジネスクラスの人が利用可能なラウンジで、ラウンジで、食事・飲み物はアルコールも無料で、シャワーなども無料で使えます。

三井住友ビジネスカード プラチナカード」があると、無料で使えるサービスですが、本来はプレステージ会員の年会費は50,000円くらいする高価な会員料金です。「プライオリティパス」が付いて来るというだけで「三井住友ビジネスカード プラチナカード」の年会費を払う価値があります。

プラチナグルメクーポン

全国で約100店舗ある、一流レストランで食事をした場合に、1名分が無料になります(飲み物は除外(残念…))。実際のコースメニューは1人で1万円以上する店舗ばかりなので、数回使うだけで「三井住友ビジネスカード プラチナカード」の元が取れます。各レストランは半年に1回の利用になります。このサービスを何回も使いたい場合は利用する店舗を変えれば、何回でもいろいろ楽しむことが出来ます。

プラチナグルメクーポン店舗例

ジャンル 店舗名
イタリア料理 ANTICA OSTERIA DEL PONTE
フランス料理 DANZERO
ビストロ ホテルトラスティ神戸 旧居留地 マークプレイス
日本料理 旬喰 桔梗
フランス料理 ラ・ロシェル福岡

コンシェルジュサービス

必要な情報のご提供やご旅行のサポートなどを届けてくれるコンシェルジュサービス。個人的な嗜好や要求に合う旅行を選ぶお手伝いや航空券・ホテル・レストランなどの予約案内を24時間・年中無休で対応してくれます。

コンシェルジュサービスの主なサービス

  • 航空券・JR特急券の予約
  • ホテルの予約
  • レストランの予約案内
  • 高級車を含むレンタカーの予約
  • 海外の買い物情報の提供
  • オペラ・バレエ・演劇・コンサート・美術館などの案内
  • ゴルフコースの情報提供

アップグレードホテル

国内約50ヶ所のホテルと約15ヶ所の旅館を優待料金で利用可能、また部屋や料理を無料で上位ランクのものにアップグレードができます。ビジネスプラチナカードだと、優待を受けられる国内ホテル・旅館の数が多いというのは、大きなメリットのように思います。

最上級の補償制度

旅行関連では、国内旅行・海外旅行保険ともに最高1億円を付帯されています。また、最高100万円の携行品損害保険や手荷物紛失補償、航空機の遅延に対する補償なども用意されています。

三井住友ビジネスカード プラチナカードでは、特に従業員向けの追加カードを発行しておくことで一枚あたり年間5,000円+税の費用で、社員の方に最上級の旅行保険を付帯できるので、出張時でも安心です。

また、ショッピング保険は、購入日より90日に限り、最高500万円までが補償対象となります。ビジネスカードの場合、事務用品や設備の購入といった大きな買い物をすることが多いです(ポイントもつきますので)。初期不良や盗難を、ショッピング保険でまかなうことができます。ビジネスカードにおいて、ショッピング保険は非常に大きな意味を持つ特典です。

三井住友ビジネスカード プラチナのまとめ

さすが、プラチナカードといったところでしょうか。付属しているサービスはどれも一級品。また個人事業主でも持てるというのは起業家にとって重要な選択肢の一つになるのでははいでしょうか。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます