個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

MyUS利用者は、セゾンパール・アメックスカードで節約と安心を手にしよう

公開日:2018年08月01日
最終更新日:2018年08月01日
91 views

輸入ビジネスには必須のMyUS。このMyUSの転送料の支払いに使うクレジットカードによって転送料にかなりの差が出るのをご存知でしょうか。特に意識していなかった、知らなかったという方は、ぜひアメックスのクレジットカードに変更しましょう。3割違ってきます。この差は大きいです。
MyUSの転送料、クレジットカード不正利用のリスク、おすすめのアメックスカードなど、詳しく解説していきます。

MyUSの転送料をアメックスカードで支払うと

例えば、1回の転送にアメックスカード利用で20,000円程だとします。これが、アメックスカードを使用しない場合、28,571円になります。1回あたりで8,571円の差です。仮に月1回の転送で1年にすると、8,571円×12=102,852円となります。かなりショッキングな数字なのではないでしょうか。これが、月に2回、3回と転送している場合は、2倍、3倍と差は増えるわけです。

「ネット上の転送料1gあたり1円」は、アメックスカードを支払い前提とする情報

ネットで調べたり、コンサルを受けたりしてMyUSの転送料は1gあたり1円との情報を得ることが多いのですが、これはアメックスの30%引きを前提としています。
もし楽天カードを使っているなら1gあたり1.3円、Amazonの重量を使ってのリサーチの場合は1gあたり1.7円程を見込んで計算するのが妥当でしょう。

輸入ビジネスでのクレジットカード不正利用のリスク

クレジットカード不正利用される原因は、信頼性の高いオンライン決済ではなかったことがあげられると思いますが、名の知れた会社であれば安心というわけでは、決してありません。不正利用を未然に防ぐために、オンラインプロテクションのついたクレジットカードを利用しましょう。

オンラインプロテクションが付帯されたアメックスカードのおすすめは

アメックスカードを利用するとMyUSの転送料が30%抑えられるのが分かりました。そして、輸入ビジネスを行う上でクレジットカード不正利用のリスクを減らすために、オンラインプロテクションのあるクレジットカードを利用すべきです。アメックスカードでオンラインプロテクションが付いているカードは、どこのクレジットカード会社になるのでしょう。

アメックスはクレジットカードブランドなので、クレジットカードを発行する会社は別になります。また、会社によって年会費も異なります。VISA・MasterCard・JCBは年会費無料のところが多いですが、アメックスはだいたい年会費がかかります。初年度無料でも、次年度以降は有料が基本的。輸入ビジネスをするうえで、なるべき経費は抑えたいところ。MyUSの転送料を安く抑えてなおかつ、年会費も安く済ませたいですね。

そこで年会費がかからないアメックスカードとなると、クレディセゾンが発行している、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。年会費は2年目から3,000円ですが、年に1回以上のショッピング利用があれば無料になるので、実質的に年会費は無料です。また、オンラインプロテクションが付帯されているので、完璧です。さらに、永久不滅ポイントというポイントプログラムは、1,000円で1ポイント貯まり還元率は0.5%ですが、無期限でポイントを貯められ、Amazonギフト券に替えることができます

注意すべき点は

アメックスカードを利用するとMyUSの転送料が30%引きになるのは、キャンペーン中だからです。いつまでが期限なのかわかりませんが、この先ずっと続くとは限りません。もしも、キャンペーンが終わってしまっても、セゾンパール・アメックスカードを利用していれば、オンラインプロテクションが付帯されているので、安心て輸入ビジネスを行えます。そういった意味でも、セゾンパール・アメックスカードを利用する価値は十分にありますね。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます