個人起業.net|個人事業主・起業に必要なことなど体験記をまとめました。

SuMi TRUST CLUB プラチナカードを徹底解説!

SuMi TRUST CLUB プラチナカードを徹底解説!

公開日:2018年05月02日
最終更新日:2018年05月02日
260 views

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、三井住友銀行のグループ会社「三井住友トラスト・グループ」のカードです。ランクはゴールドからの「銀行系」+「ステータスカード」。その中で、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの詳細や特典・メリット、ゴールドカードとの比較などを徹底解説します。

SuMi TRUST CLUB プラチナカードのステータス

SuMi TRUST CLUB プラチナカード

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、「三井住友トラスト・グループ」が発行する「銀行系」カードです。

プラチナカードのほかに、SuMi TRUST CLUB ゴールドカードや、デルタスカイマイルSuMi TRUST CLUB プラチナカードなどが発行されています。

プラチナカードは、ゴールドカードよりも会費の高さ、審査の条件でハードルは上がりますが、持つだけの価値は大!!

クレカを日常的に使う、ステータスカードを持ちたいという方には、おススメのカードです。

あなどるなかれ、ポイントプログラム

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、ショッピング利用100円につき4ポイント加算されます。

このポイントは、SuMi TRUST CLUB リワードポイントと呼ばれ、システム的にはワールドプレゼントポイントと同等です。

ワールドプレゼントポイントとは、三井住友グループ独自のポイントプログラムのことで、
三井住友グループのカード全てにワールドプレゼントポイントが付きます。

通常1,000円につき1ポイント加算の還元率0.5%で、相場は1%。SuMi TRUST CLUB プラチナカードの還元率は1.6%になるので、かなりの高還元率!リボルビング払いをすると5ポイント加算ですが、支払手数料が発生するので注意したいところです。

ワールドプレゼントポイントの有効期限は2~4年ですが、SuMi TRUST CLUB リワードポイントは無期限で、利用状況に応じてボーナスポイントが加算されるのもあなどれない大きなポイント。

年間50万円以上で2,500ポイント・100万円以上で6,000ポイント・150万円以上となると10,000ポイントが、年会費支払いの翌月に加算されます。

貯めたポイントは商品引き換えやキャッシュバック、寄付、年会費1年無料などに引き換え可能。なお、電子マネーにも移行できますが、楽天スーパーポイントとスターバックスカードのみとなります。

旅行や出張などで活躍する特典やメリット

旅行や出張が多い方には注目してほしい特典やメリットが5つあります。

  • 手荷物宅配サービス
  • 空港ラウンジ利用
  • プライオリティパスの年会費無料
  • 国内外の旅行傷害保険付帯
  • 電話一本で国内外の旅行手配

手荷物宅配サービス

自宅と空港間の手荷物を宅配してくれるサービス。海外からの帰りにしか適用されないので注意が必要ですが、手荷物が1つ無料になります。荷物が1つでも減るのは、疲れがかなり軽減されるのではないでしょうか。

空港ラウンジ利用

利用料を払えば使える空港ラウンジもありますが、ステータスの高いクレカ会員のみが利用できるラウンジがあり、無料です。ラウンジでは、飲食、Wi-Fi利用、シャワーの利用などができます。出発までの間、快適に過ごすことができるラウンジ。
SuMi TRUST CLUB プラチナカード会員も当然無料で利用できます。

プライオリティパスの年会費無料

プライオリティパスは世界最大の空港ラウンジプログラムを指します。このパスを持っていると世界850か所以上の空港ラウンジが利用できるのです。
通常年会費は300ドル以上かかりますが、SuMi TRUST CLUB プラチナカードの会員は無料で利用できます

年会費・利用量ともに無料なので、年間を通して海外へよく行かれる方は、プライオリティパスのためだけに、SuMi TRUST CLUB プラチナカード所有するのも利用価値大です。ただし、家族会員は申込できないので、注意が必要です。

国内外の旅行傷害保険付帯

SuMi TRUST CLUB プラチナカードには、国内外の旅行傷害保険が付帯されています。家族会員も適用です。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

障害の種類 補償金額(本人)
死亡・後遺障害補償 最高1億円
治癒費用 500万円限度
疫病の賠償費用 500万円限度
賠償責任 5,000万円
携行品の損害 100万円限度
救援者費用等 500万円限度

国内旅行傷害保険(利用付帯)

障害の種類 補償金額(本人)
死亡・後遺障害補償 最高1億円
入院費用補償 5,000円/日
通院費用補償 3,000円/日

このほかに、

  • 国内航空便遅延費用保険
  • バイヤーズ プロテクション
  • キャンセルプロテクション
  • 海外緊急アシスタンスサービス
  • 海外航空便遅延費用保険
  • 外貨盗難保険

なども付帯。

バイヤーズプロテクションは、ショッピングカード保険やショッピング保険と呼ばれるものと同じで、購入した商品の破損や盗難被害などに補償される保険です。

電話一本で国内外の旅行手配

トラベルデスクに電話一本入れるだけで、旅行の手配をしてもらえます。航空券やホテル、ツアーの手配をしてくれるので、自分でひとつひとつ手配する必要がありません。旅行や出張が多い方には活用したい便利なサービスです。

そのほかのおススメの特典・メリット

旅行以外にも押さえておきたい特典・メリットが2つあります。

コナミスポーツクラブを優待価格利用

コナミスポーツクラブが生活圏内にあって、スポーツクラブに通っている、通いたい方にはぜひ利用してほしい特典です。
コナミスポーツクラブには、「都度払利用制」と「月会費制」の支払い方法がありますが、詳細は以下のとおりです。

都度支払制度

施設カテゴリ 料金(税込)
カテゴリⅠ 1,188円
カテゴリⅡ 1,512円
カテゴリⅢ 1,836円
カテゴリⅣ 2,160円
法人会員利用提携施設 864円~2,808円

月会費プラン

施設カテゴリ 週一(月4回まで利用可能) 週2(月8回まで利用可能) 週3(月12回まで利用可能 回数制限無し
カテゴリⅠ 1,188円 6,480円 8,748円 9,072円
カテゴリⅡ 1,512円 7,452円 9,568円 9,946円
カテゴリⅢ 1,836円 9,288円 11,167円 11,739円
カテゴリⅣ 2,160円 11,340円 12,722円 13,467円

施設カテゴリで料金が違うのは、地域形態の違いです。

「SuMi TRUST CLUB ダイニングセレクション」サービス

「SuMi TRUST CLUB ダイニングセレクション」は、カード会社と提携している有名レストランが利用でき、おすすめのコース料理の1名分が無料になるサービスです。
和食、洋食や中華と幅広く提携しています。
2名以上でコース料理を注文のみ適用となるので、注意しましょう。

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードとの比較

わかりやすく、プラチナカードとゴールドカードの比較一覧です。

クレジットカード SuMi TRUST CLUB プラチナカード SuMi TRUST CLUB ゴールドカード
年会費 35,000円 12,000円
国際ブランド VISA VISA
家族カード 無料 無料
空港ラウンジ 国内と海外の2箇所が利用できる 国内と海外の2箇所が利用できる
付帯保険 国内航空便遅延費用保険
バイヤーズ プロテクション
キャンセルプロテクション
海外緊急アシスタンスサービス
海外航空便遅延費用保険
外貨盗難保険
国内外の旅行傷害保険
国内外の旅行傷害保険
バイヤーズプロテクション
キャンセルプロテクション
特典 トラベルデスクが利用できる
プライオリティパスが無料で利用できる
プライオリティパスが無料で利用できる
手荷物宅配サービスが無料で利用できる

年会費はゴールドカードに比べて約3倍になりますが、特典や保険が豊富なのがわかります。

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの審査基準

SuMi TRUST CLUB プラチナカードの入会条件は、「25歳以上の人」です。
プラチナカードの審査は、招待制のことが多いですが、SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、申込制で公式HPから申込できます。

「カード発行クイック診断」があり、必要事項を入力すると診断してくれます。ここの審査で通るとほぼ発行できるのではないでしょうか。

まとめ

SuMi TRUST CLUB プラチナカードは、日常的にカードを使わない、旅行や出張が少ない方にはあまりメリットがないカードです。また、カードを使うけど「年会費が無料のカードでじゅうぶん」という方には、おススメできません。

プラチナカードを作りたいと考えている方は、入会条件が25歳以上とシンプルで、クイック診断で審査してもらうことをおススメします。
ポイントプログラムや旅行関連の特典・サービスが豊富な点に魅力を感じる方にはぜひおススメしたいカードです。

SuMi TRUST CLUB プラチナカード

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます